入学希望者のみなさまへ

希望こそ生きる原動力

校長 村 上 英 治

東海大学付属静岡翔洋高等学校、東海大学付属静岡翔洋高等学校中等部は東海大学の建学の精神のもと文武両道を旨とする学校です。
学校とは学びの場です。学習、部活動、行事などを通して心身を鍛え、生きる力を育んでいく場所です。自分の未来を切り開いてゆくための知性や感性、品性を身につけ生きるための力を獲得してゆく場所です。
皆さんの夢や希望はなんでしょうか。自分の希望や目標が明確な人、まだ見つけられないで悩んでいる人さまざまな人がいると思います。
夢や希望が定まっている人はどうかその実現のために、本校で一生懸命夢をかなえる努力をしてください。まだ、定まっていない人は本校で過ごす中で夢や希望、目標を見つけてください。
「希望こそ生きる原動力」つまり「希望」こそが皆さんの学校生活を楽しく意味あるものにしてくれる原動力となるものなのです。
私たち教職員はそういう皆さんと寄り添い、あるいは向き合い、時には壁となって共に歩んでゆきたいと思っています。
本校は皆さんをまず勉強させます。知識を獲得してゆくことは今後の長い人生の大きな力になるからです。そして、部活動に取り組ませ心身を鍛えます。健康な体にこそ健全な精神が宿るからであり、仲間とともに達成する喜びを得ることができるからです。

私たちは皆さんを待っています。
大切で二度と返ってこない青春時代を東海大学付属静岡翔洋高等学校、東海大学付属静岡翔洋高等学校中等部で過ごしてみませんか。

・中等部入試情報はこちらです。    高校入試情報はこちらです。