学校紹介

翔洋高校を支える教職員     ※学級編成・担任はこちらです。

国語科 村上 英治

【担当】高等学校・中等部校長
【好きな言葉】「希望こそ生きる原動力」「人生とは選択の連続である」
【趣味】・旅行(とにかくあちこち彷徨って歩くのが好き)+温泉 ・テニス(初心者です:サーブがうまくできない) ・カラオケ(ストレス発散に最高。個室に入った途端70年代フォークを歌いまくる)
【一言】北海道生まれ。いわゆる道産子です。中学時代は不完全燃焼。ただ、息をして教室に存在しているだけの人間。時間を浪費したと悔やんでいます。高校は中学時代の反省から「失敗してもいいから後悔だけはしない日々を送ろう」と決意。勉強も自分なりに努力しましたし、生徒会活動を行い生徒会長もやりました。
卒業後山梨県の大学に進みました。4年間の青春時代は楽しいものでした。生涯の友人をそこで2人得て、今でも変わらぬ友情を交わしています。友は宝物です。
健康な時に健康の大切さがわからないように若いときは若さの素晴らしさがわからないものです。でもその素晴らしさに気付いた人は、意味ある有意義な青春を送ることができるのではないかと思っています。
また、「青春というのは素晴らしいんだよ」と気づかせてあげるのが「教育」なのではないかと思っています。

校長 村上 英治

ページ上に戻る

副校長代行 橋口 祥一

 副校長代行 橋口 祥一

【担当】副校長・保健体育科
【教師になった理由】子供が好きだから。
【専門教科】保健体育
【担当クラブ】剣道部部長
【一言】「習慣は第二の天性であり、天性に十倍する力を持つ」、豊かな人間になるための生活習慣を身につけましょう。

ページ上に戻る

英語科 高塚 純

【担当】教頭
【部活動】吹奏楽部
【誰よりも働き、誰よりも遊ぶ】「つまらない大人にはなりたくない」と高校時代から思っていました。「かっこいい大人」「目指したい大人」になるべく、日々邁進中です。
【教員になった理由】中村雅俊主演のドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」にあこがれて。
【今何を】教頭として学校教育を下支え中!
【趣味】落語、ラーメン、ランニング(私の3大ラ)
【一言】与えられたところで期待以上の仕事をし、楽しく食べて楽しく話す。卒業生が「翔洋でよかった」と言ってくれる学校を目指します。

英語 高塚 純

ページ上に戻る

事務長 山本 芳彦

 事務長 山本 芳彦

【担 当】事務(幼・小・中・高)
【一言】4月より5年ぶりに職場が初等中等教育部門になりました。生徒が学習する環境作りと、先生方の教育研究する環境作りが大切な業務と考えます。先生方に学校運営状況を理解していただけるよう情報提供に努めていきたいと考えています。

ページ上に戻る

理科 松下 哲郎

【担当】教務主任
【部活動】中高女子バスケットボール部部長
【好きな言葉】さあ、開放系で行こう!

教員になってずっと化学を専門としてきましたが、2014年度から物理を担当しています。同じ理科と言っても、考え方や物事のとらえ方が異なり、今は教材研究に取り組む日々です。 また、ドリームサイエンスというイベントを担当し、いろいろな企業の方、行政の方と会う機会が増えました。学校という枠を出て、異業種の方とつながって行こうと活動中です

理科 松下 哲郎

ページ上に戻る

保健体育科 北田 晃三

保健体育科 北田 晃三

【担当】生徒指導主任・3学年副担任
【部活動】柔道部監督
【教員になった動機】
子ども・柔道が好きだから!
夢・目標を持って努力すること!
何事にも挑戦する気持ちを伝えたいから!
【メッセージ】何事にもあきらめないで夢に挑戦して下さい。         私は高校柔道日本一になるために、生徒と一緒に夢を追っかけています。

ページ上に戻る

保健体育科 吉田 慎二

【担当】研究主任・保健体育科・2学年副担任
【部活動】ラグビー部
【教員になった理由】 高校生の時にラグビーと出会い、目標に向かってみんなで取り組むことで、人としての成長をさせて頂いた。その頃から教職を考えるようになりました。
【担当教科はどんな教科なのか】  保健体育は生涯にわたって必要とされる教科です。人生を楽しくする為にも健康第一で  規則正しい生活習慣を身につけることが必要です。
【メッセージ】  何事にも真剣に取り組む事が大事だと思います。常に感謝の気持ちを持って前向きに行動できる人を一緒に目指しましょう。

保健体育科 吉田 慎二

ページ上に戻る

数学科 廣田 治俊

数学科 廣田 治俊

【担当】進路指導部主任・数学科・3学年副担任
【部活動】空手道部
【モットー】私は東海大一高を卒業し,東海大学理学部に進学しました。当時は企業の研究者,スタントマン,キノコ学者などになりたいと思っていたのですが,教育実習を機に数学教師になろうと決意しました。数学という学問は世の中の全ての事象を論理的に解析でき,それを教える仕事はカッコいいと思ったからです。数学を数学的視点だけでなく,色々な観点から説明するよう心掛けています。

ページ上に戻る

地歴公民科 川上 博

【担当】メディアセンタ-室長(図書・視聴覚担当)・教務副主任・ICT推進委員会委員長・NIE(新聞を授業に活用)学習担当・2学年副担任
【部活動】放送部
【好きな言葉】一期一会
【趣味】映画鑑賞・読書・舞台操作(照明・音響・ビデオ操作)

メディアセンタ-は、学校図書館の管理、運営、視聴覚機材の管理、翔洋ホ-ルの管理、運営をしています。今年から、月曜日から土曜日まで、終日図書館を開館しています。 生徒の活発な利用を企画しています。翔洋ホ-ルは、本格的な音響、照明を完備した705席のホ-ルです。メディアセンタ-と放送部が管理、運営を担当しています。また、本校のICT教育推進のために基本計画を作成中です。

地歴公民科 川上 博

ページ上に戻る

英語科 成田 哲人

英語科 成田 哲人

【担当】3学年主任・英語科
【部活動】男子バスケットボール部部長
【趣味】マラソン、映画鑑賞、わかりやすいダジャレ
【元気があれば何でもできる】私は「人を元気にする人」にあこがれます。一緒に話すと笑顔になってしまう、そんな人になりたいと思います。そうして相手の笑顔が見られると、結果的に自分も元気になって「元気の好循環」が生まれます。また、元気は必ずしも笑顔にだけ表れるものではありません。物事に真剣に取り組む姿、歯を食いしばって頑張り抜く姿も、人を元気にします。みんな何らかの「誰かを元気にする力」を持っています。私の夢は、翔洋から「英語でも“元気を引き出せる”グローバル人材」が育っていくことです。

ページ上に戻る

理科 本多 茂

【担当】2学年主任・理科
【部活動】ラグビー部部長

私の教員歴は今年度で35年になります。理科教師として、またラグビー部監督として、生徒と共に毎日を過ごしております。翔洋高校ラグビー部は全国大会(花園)出場9回、全国選抜大会出場3回を誇る強豪で、最近では多くの女子部員も活動し、オリンピック出場を目指しております。ぜひ私たちと共に学業に励み、ラグビー選手としてワールドカップやオリンピックを目指しましょう!!

理科 本多 茂

ページ上に戻る

家庭科 牧野 奈央

家庭科 牧野 奈央

【担当】1学年主任・家庭科主任
【部活動】茶華道部
【心がけている言葉】とにかく、やるしかない
【趣味】生け花・お菓子作り

"食べることは、生きること"。好き嫌いをせず、おいしそうな顔をしてモリモリと食事をする生徒は、体も健康・心も豊かである。生徒を見ていて、私が感じることです。家庭科は自分の生活を豊かにし、潤いを持たせる教科です。そして人生を前向きに楽しく生きていくために、教科やクラス指導で生徒に伝えられたらいいなと思っています。

ページ上に戻る

技術家庭科 弓桁 義雄

【担 当】 中等部技術家庭・2年8年組担任
【部活動】 野球部総監督(中高)
【教員になった理由】
私は中・高・大とも本学園の出身です。その中で特に高校時代には野球部に所属しておりました。2年生の秋、練習中に内臓破裂という大きなけがをしてしまい選手としての活動は思うようにできませんでした。しかしその時の仲間が私を色々なことで支えてくれました。そのことがきっかけで母校の教師を目指しました。今はこの自分が実現できた夢へのプロセスや人との出会いの大切さ生徒に教えています。そしてあの時の自分を支えてくれた仲間と今もグランドで指導しています。

技術家庭 弓桁 義雄

ページ上に戻る

保健体育科 手塚 公子

保健体育科 手塚 公子

【担当】保健体育科・1学年副担任
【部活動】女子バレーボール部
【教員になった理由】中学3年時の担任(日体大出身柔道)の先生が熱血指導に憧れた。
【好きな言葉】無限の力に我らの挑戦
【現在ハマっていること】子どもの野球応援
【趣味】手芸
【一言】バレーボールが好きな人!!いつでも体験OK!!です。一緒に頑張りましょう!!

ページ上に戻る

理科主任 水沼 豊

【担 当】理科主任(化学基礎)・1年7組担任
【部活動】中高卓球部
【好きな言葉】要領よく
【現在ハマっていること】素振り
【趣味】ゴルフ


理科主任 水沼 豊

ページ上に戻る

理科 杉村 浩二

理科 杉村 浩二

【担当】理科・3学年副担任
【部活動】中高科学研究部 【教育の大切さについて】
日本の将来を背負ってゆく若者を育ててゆくには教育が充実していなければならない。その一端の仕事をして行きたいと思っている。
【教科について】
担当教科は理科であるが科目にとらわれないで、幅広い観点から人間性豊かな生徒を育てることができれば良いと思う。又理科という教科はいろいろな要素を持った勉強なのでその面からも、人間教育に力を入れて行きたい。

ページ上に戻る

地歴公民科 垂水 啓友

【担当】地理・歴史(社会科) 2年6組担任
【部活動】硬式野球部部長
【好きなことわざ】 実るほど頭を垂れる稲穂かな
【メッセージ】  翔洋高校となり10年以上が経ちました。歴史ある「東海」の名に恥じぬよう日々教員として過ごしています。「気づく」生徒の育成を心掛け、当たり前のレベルの向上を常に意識しています。一生に一度の高校生活、最高の環境で「~バカ」になるほど何かに夢中になってみませんか?『チャンス』は翔洋高校でみなさんを待っています!

地歴公民科 垂水 啓友

ページ上に戻る

保健体育科 浦田 直也

保健体育科 浦田 直也

【担当】保健体育科・1年8組担任
【部活動】剣道部
【教員になった理由】高校時代の恩師に指導いただいたことが自分の財産になり、自分もそんな先生になりたいと思ったから。
【好きな言葉】「継続は力なり」
【現在ハマっていること】自炊
【趣味】剣道の研究
【一言】私は高校3年間翔洋で過ごしました。その3年間で多くのことを学び、成長することができました。そして今までも大切な思い出となっています。みなさんも翔洋で勉強や部活動に一生懸命に取り組んで、最高の高校生活を送りましょう!

ページ上に戻る

保健体育科 小柳津 敬博

【担当】保健体育科主任・3年3組担任
【部活動】柔道部
【教員になった動機】基本的に柔道指導者を目指し特に初心者(中学生)を指導したいということで東海大学第一中学校での教員生活がスタートしました。現在は高校生に授業をとおして柔道の理念や創設者の嘉納治五郎師範の思想を話したり柔道の楽しさを伝えて、11年ぶりの担任に全力を傾けています。 【メッセージ!】東海大学付属翔洋高等学校を変える中心は強化部・競技選抜クラスの生徒です。生徒も全力で取り組んでいますので今後とも応援お願いします。

保健体育科 小柳津 敬博

ページ上に戻る

国語科 浅井 紫乃

国語科 浅井 紫乃

【担 当】国語科、3年1組担任
【部活動】生徒会執行部・ソフトテニス部
【なぜ教員になったのか】受験生の時に、友達同士で勉強を教え合って、「わかる楽しさ」を実感したことがきっかけです。教育実習で実際に生徒と接して、志望の意志を強く持ちました。
【今どんなことを教えているのか】主に受験指導を担当しています。高校1、2年生では、漫画の台詞を古文に直すといった活動等を通して、楽しみながら、多角的な視点で学習できるように心がけています。
【国語はどんな教科か】人がものを考えるときには、母国語を使います。頭を使う活動には、国語の力が少なからず関わっています。国語は、人間の活動を支える基本的な教科だと考えています。
翔洋高校では、考えることや表現することを楽しみながら学べます。高い目標に向かって一緒にがんばりましょう。

ページ上に戻る

情報科 櫻田 栄

【担当】情報科・2学年副担任
【部活動】女子サッカー部部長
【好きな言葉】知は力なり

もともと工業高校が好きで、私の高校時代の恩師の影響が強く、教員を目指し、モノ創りの楽しさを教えたいと思い、教員になりました。今は情報科の教員として日進月歩である情報の世界を半学半教の精神を心掛けています。


情報科 櫻田 栄

ページ上に戻る

芸術科(美術) 澤田 祐一

芸術科(美術) 澤田 祐一

【担 当】芸術科教科主任(美術担当)・2年3組担任
【部活動】美術部
【専 門】版画
【ライフワーク】~松の魅力をARTで探求すること~

「浮世絵」に代表されるように「版画」は日本の美術や文化を語るうえで欠かせないものの1つです。私は「版画」が専門ということもあり、美術の授業や部活動では「版画」の指導に重点を置いてきました。本校美術部が過去通算8回出場した「はんが甲子園」では優勝(第1回大会)と準優勝(第3回大会)を経験しました。これからも生徒達に「HANGA」の魅力を伝えていきたいと思います。翔洋で「はんが甲子園」を目指しませんか?

ページ上に戻る

数学科 青萩 拓哉

【担当】数学科・3学年副担任
【部活動】男子バレーボール部
【趣味】泳ぐこと・新幹線に乗ること(大学生の頃、横浜まで毎日新幹線で通っていました。新幹線に乗ると、学生時代を思い出し、落ち着きます。)
【一言】私は幼い頃から数学が好きで、中学の頃の先生に憧れ教師になりたいと思いました。その後高校・大学と目標は変わることなく、いろんな経験を積み重ねながら教員免許を取得し、教員になりました。まだまだ未熟なところもあるかもしれませんが、若さを武器に頑張って皆さんと一緒に成長してきたいと思っています。また、魅力あり楽しい授業を展開していくことが目標です。


数学科 青萩 拓哉

ページ上に戻る

国語科 齋藤 泰史

国語科 齋藤 泰史

【担当】国語科・1学年副担任
【部活動】中等部野球部
【教員になった理由】中学校時代の国語の面白さに感銘を受け、自分も面白い、楽しいと言ってもらえる授業をしたいと思ったこと、野球を通じて技術だけではなく、生活面の重要性を伝えられる指導者になりたいと考えたことがきっかけです。
【趣味】漫画、ゲームをすること
【一言】高校生活の3年間は人生の中で、最も心に残る大切な時間です。この時間を有意義なものに出来るかは自分次第、何事も、手を抜いたらつまらない、全力で取り組むことが楽しい高校生活を送る秘訣です!文武両道、素晴らしい3年間になるように、一緒に頑張りましょう!!

ページ上に戻る

地歴公民科 杉村 和彦

【担当】2年9組担任・地歴公民科
【部活動】弓道部  ※顧問をしつつ、自分自身の心と体を鍛錬、修業の日々を送っています。
【担当教科はどんな教科】
「日本史」祖国・祖先の歩んできた道のりを学習する、実に楽しい教科です。
「現代社会」我々が直面している政治・経済・国際問題・環境等々、諸問題について学習する実に楽しい教科です。
【心がけていること】不動心
【何故教員になったかというと…】大学入学時の履修申告で、他人のものを写してしまい、「教育課程」を取ることになってしまったから…

地歴公民科 杉村 和彦

ページ上に戻る

数学科 遠藤 理文

数学科 遠藤 理文

【担当】数学科・高校2年10組担任
【部活動】女子バレーボール部
【好きな言葉】一生懸命

昨年は、中等部から東海大学教育開発研究所に出向していました。本年度、15年ぶりに高等学校に移動になり、高校3年生の担任です。指導科目も「中学校の数学」から「数学Ⅲ」に変わり、日々楽しんで授業を行っています。学んでいる数学教材の流れを大切にし、問題の解説だけでなく、考え方を中心に授業を展開するように心がけています。また、生活の中で数学がいかに大切かを生徒とともに学んでいきます。

ページ上に戻る

地歴公民科 原 将騎

【担当】地歴公民科・1年4組担任
【部活動】演劇部
【教員になった理由】中学校から親元を離れ生活していました。その時、親代わりとなって指導して下さったのが、母校の先生でした。大人となった今、私ができることは、教員という立場で子どもを見守り、豊かな学びの場を作ることだと思っています。
【好きな言葉】「今、この時を全力で」
【現在ハマっていること】浜松餃子を食べること
【趣味】知らない場所を旅すること。旅をすると人の温かさが身に染みます。美味しいものを食べ、美しい景色を眺めると、世界の豊かさを実感することができます。おすすめ!
【一言】「今、この時を全力で」。生徒が教えてくれたこの言葉は、先輩から後輩へ大切に受け継がれているものだそうです。この瞬間は、二度と戻ってくることはありません。人生の歩みは楽しい時も、苦しい時も、誰も止めることはできません。止めることができないからこそ、この1分1秒が、かけがえのないものであり、人生は素晴らしいのだと思います。
翔洋生の高校生活が豊かで希望に満ち溢れたものとなるよう、全力で応援して行きます。

地歴公民科 原 将騎

ページ上に戻る

国語科 若林 茂

国語科 若林 茂

【担当】国語科・2学年副担任
【部活動】写真部
【趣味】写真(カメラ)・鮎釣り
【好きな言葉】「継続は力なり」

ときどき、「どうしたら国語の力がつきますか。」という質問を受けます。そんなとき、「たくさん本を読んでください。」とよく言います。今しか読めない本、今だから読める本が有ります。本によって人生の疑似体験ができることもあります。ぜひ、高校時代にたくさんの本を読んでください。あなたの人生を変えるような、魂を揺さぶる本に出会えるかもしれません。

ページ上に戻る

英語科 杉山 紗友里

【担当】英語科・3年2組担任
【部活動】茶華道部
【何故教員になったのか】人と接することが好きだからです。毎日、生徒のみなさんからも先生方からも、何かを学ばせていただき、自分自身も成長できるからです。
【今どんなことを考えているのか】どうしたら英語が苦手な生徒の苦手意識を取り除くことができるのか考えています。
【担当教科はどんな教科なのか】英語という言語を学ぶことで、世界中の人々とコミュニケーションを図ることができ、様々な可能性が広がるのだと信じています。
【メッセージ】翔洋高校の校舎から見える景色はとても素晴らしいです。 来校された際には是非見てください!

英語科 杉山 紗友里

ページ上に戻る

数学科 塩谷 政宏

数学科 塩谷 政宏

【担当】数学科・2年1組担任
【部活動】剣道部
【好きな言葉】逆転
【趣味】走ること・バッティングセンターで汗を流すこと

昔から数学が好きでした。その数学の面白さを伝えるために教員になりました。
毎日どうしたら分かりやすく伝えることができるのかを考えています。授業では生徒とのやり取りを大切にして考えるべきところでは考えさせるように心掛けています。受験対策の授業では、解き方だけでなく、問題の正しい読み方、知識の活用の仕方、解法をどのように思いつくかの発想法なども伝えています。
数学は、テストのためだけに役立つのではありません。実は様々な問題解決の中で数学的な考え方が有効に活用されます。数学を実社会で応用できる生徒が増えていくことを願っています。

ページ上に戻る

地歴公民科 小曽根 龍介

【担当】地歴公民科主任・3年7組担任
【部活動】男子サッカー部監督
【好きな言葉】原点回帰
【趣味】弾丸ツアー

「教師、指導者としてどこまで出来るのかチャレンジしたい!」というのが私の原点です。夢を現実にするために日々に挑んでいきたいと思います。
授業は主に歴史を担当しています。旅行が趣味で、特に世界遺産を観ることが好きです。コロッセオ、サグラダ・ファミリア、モンサンミシェル、万里の長城 ・・・どれもすごい迫力で何かを語りかけてくるようでした。
日々、臨場感あふれる授業を心がけています!!

地歴公民科 小曽根 龍介

ページ上に戻る

数学科 皆川 勇太

数学科 皆川 勇太

【担当】数学科主任・3年5組担任
【部活動】自転車競技部
【趣味】ランニング・トレーニング

 BP100kgを目指してトレーニングを始めました。自転車競技部の顧問となり、自転車も始めてみようかと考えています。趣味としてやることで「一生懸命」やっている人は「無我夢中」でやっている人に勝てないということを生徒に見せられるように頑張っています。
数学の授業では現実に問題が解けるようになることを第一に考えています。授業は一言も聞きもらさず真剣に受けてください。授業中の演習と毎日の宿題での反復により知識を確実に定着させていきたいので、頑張ってついてきてください。

ページ上に戻る

国語科 池田 裕美子

【担当】国語科・2年2組担任
【部活動】生徒会執行部・ソフトテニス部
【教員になった理由】友人に数学を教えている時に、塾の先生に言われた「教員に向いているかもしれない」という一言がきっかけです。中学までは数学もある程度得意だったのですが、高校に入って国語が好きになり、今に至ります。
【好きな言葉】「為せば成る」・「何とかなる、何とかする」
【現在はまっていること】たまに、コンビニのスウィーツを買うこと。一人で全部食べると太るので、家族と半分こして食べています。
【趣味】読書・ジグソーパズル・手芸
【一言】今でも六歳離れた兄に言われた言葉を思い出します。「人生は選択の連続だ。だからお前は選択肢を多くするために勉強しろ。どれを選んでも後悔するけど、選択できない人生の方が辛い。だから勉強しろ。一つ選んだら満足できる結果になるよう努力しろ。」大学生の兄が言いたかったのは、「勉強への努力を怠れば、未来の自分が後悔する」ということだったのだと思います。皆さんも後悔しないよう勉強を頑張ってください。私も「未来のために、生徒のために、今何をすべきか」考えながら頑張っていこうと思っています。


国語科 池田 裕美子

ページ上に戻る

理科 吉川 卓志

理科 吉川 卓志

【担当】理科(化学・地学)・1年6組担任
【部活動】硬式野球部
【教員になった理由】お世話になった先生方に憧れて先生になりました。
【好きな言葉】志し高く
【現在ハマっていること】ご飯をおいしく食べる工夫
【趣味】モータースポーツ
【一言】はじめまして。今年度からお世話になります吉川です。現在は望星塾寮にて生活し、高校硬式野球部のコーチをしています。授業の方では、一度聞いたら、二度と忘れないようなインパクトのある授業ができるよう、今年一年勉強に勉強です。
一緒に素晴らしい翔洋を作っていきましょう。

ページ上に戻る

英語科 丸林 丈洋

【担当】英語科・1年3組担任
【部活動】フットサル同好会
【教員になった理由】中学生の時に、英語の発音を褒められたからです。
【好きな言葉】Stay hungry,Stay foolish
【現在ハマっていること】フットサル
【趣味】レイトショーを見に行くことです。
【一言】はじめまして。丸林と申します。こう見えて涙もろい人間です。いつも冷静と情熱の間で闘っています。分かり合えるその日まで、生徒一人一人と語り合いたいと思います。宜しくお願い致します。


英語科 丸林 丈洋

ページ上に戻る

英語科 川村 汐香

英語科 川村 汐香

【担当】英語科・2年7組担任
【部活動】英語部
【教員になった理由】人見知りで英語が苦手だった私が、海外留学に憧れて一生懸命勉強し始めたのがきっかけです。 勉強をしている内に、人の成長の過程に携わる仕事がしたいと思い、教員になりました。
【趣味】海外旅行
【メッセージ】普段は、高校生と過ごしておりますが、部活では中学生と一緒に活動しています。 たくさんの生徒と楽しい時間を共有できたら嬉しいです。 どうぞ、よろしくお願いします。

ページ上に戻る

地歴公民科 佐藤 駿介

【担当】地歴公民科・1学年副担任
【部活動】女子サッカー部
【教員になった理由】翔洋中・翔洋高と在籍していて、授業も部活動も全力な先生方に夢を感じたため
【好きな言葉】「やる時はやる」
【現在ハマっていること】筋トレ、フットサル
【趣味】サッカー、フットサル、スノボー、ゲーム
【一言】翔洋中、翔洋高のOBとして母校に戻ってこれた事を嬉しく思います。勉強、部活動、進路など少しでも生徒の力になれたらと思います。翔洋生の誇りを持って、今しかない青春を駆け抜けよう!!

地歴公民科 佐藤 駿介

ページ上に戻る

保健体育科 鎌田 椋

保健体育科 鎌田 椋

【担当】保健体育科・2学年副担任
【部活動】男子サッカー部
【教員になった理由】子どもが好きで、サッカーが好きで、学校が好きだからです。
【一言】私は翔洋高校出身です。私が高校時代に選手として果たせなかった「全国制覇」を、今度は教師として、指導者として、生徒と共に挑んでいき、夢を持って努力するすばらしさを生徒たちに感じていってもらいたいと思います。

ページ上に戻る

保健体育科 原 俊介

【担当】保健体育科・3学年副担任
【部活動】硬式野球部
【教員になった理由】子ども好きなこと、教えることが好きであること
【好きな言葉】継続は力なり
【現在ハマっていること】野球部の強化
【趣味】映画鑑賞
【一言】体育では、運動の大切やを伝え、運動が好きな生徒がひとりでも多くなるように指導したい。部活動では、部員一人ひとりの心に火をつけ、大舞台である甲子園を目指し、全員野球で取り組む、白球を夢中で追いかけた日々が一生の宝となるような野球部にしていきたい。

保健体育科 原 俊介

ページ上に戻る

数学科 小笠原 廣樹

数学科 小笠原 廣樹

【担当】数学科・生徒募集対策室
【教員になった理由】小学校の時の担任の先生の勧め(将来)と、教えることに対する喜び(学ぶことの楽しさ)
【好きな言葉】①Don't put off till tomorrow what you can do today.(今日できることは、明日までのばすな!!)②不言実行
【趣味】登山、旅行、スポーツ観戦
【一言】何か目標とか夢とかがあると、本当に一日一日が充実しますね!!この歳でも、若い生徒の皆さんと一緒に勉強できることは、本当に幸せだと思います。まだまだ若い者(先生方も含めて)に負けないぞ!!という気持ちで、一日一日を大切にし、精一杯頑張ろうと思います。

ページ上に戻る

国語科 萩原 広祐

【担当】国語科主任・1年5組担任・生徒指導部副主任
【部活動】男子バレーボール部
【好きな言葉】努力挑戦
【趣味】能楽鑑賞・サウナ

授業・クラス・部活動の三位一体を常に目指しています。「どれか1つでも出来れば良い」ではなく「どれか1つでも欠けてはならない」を信条として、生徒と学校生活を共に過ごしています。国語を通じて、世の中の仕組みや流れ、他者を大事にする心、人生の在り方を学んでほしいと思います。

国語科 萩原 広祐

ページ上に戻る

情報科 橋本 衛

情報科 橋本 衛

【担当】情報管理室長・情報科・教務副主任・1年2組担任
【部活動】情報処理研究部
【教員になった動機】
企業に就職するつもりでしたが、教授の勧めもあり教職の道を 選びました。当初は、IT技術者の卵の育成に情熱を燃やしていました。今は、 情報の面白さを伝えていきたいと思っています。
【趣味】「歩くこと」 体力アップを心掛けています。
【好きな言葉】
「感謝」
今の自分があるのは、先生方、生徒、家族などいろんな人に支えて頂いたお蔭だと思 っています。

ページ上に戻る

情報科 望月 直巳

【担当】情報科主任・2学年副主任
【部活動】中高チアリーダー部
【好きな言葉】あきらめない
【趣味】ヨット(最近は部活でやれてない)

中学校にはない情報という科目?皆さんはパソコンの授業と思うかもしれませんがそれ ばかりではありません。コンピュータのしくみやプログラミング・情報モラルなどを学習 します。スマートフォンやタブレットなどを始めとする情報機器やアプリケーションなど の発達はすごく進歩が早くついていけないほどの勢いです。このような情報社会でも対応 できるようになってもらいたいと思います。部活動では、チアー(ダンス)を通して感情 表現や創造性などが豊かとなり、多くの人に感動が与えられるようになってもらいと思 っています。

情報科 望月 直巳

ページ上に戻る

保健体育科 菅間 友一
※画像にマウスをのせてください。

保健体育科 菅間 友一

【担当】3年8組担任・保健体育科
【部活動】陸上競技部(中高)
【好きな言葉】限界を乗り越えた先に、新しい自分に出会える
【趣味】「速く走ること」「高く跳ぶこと」「遠くに投げること」を考える

うまく身体をコントロールできない子どもたちが、運動を苦手としています。小さいときに苦手とし努力することや頑張ることをあきらめてしまいました。私の体育実技授業や部活動では基本的な身体の仕組みを簡単に理解してもらい、どうやったら効率良く運動できるかを指導しております。簡単に言うと運動は『リズム』です。形にこだわり過ぎて表現ができないことがあってもリズムの中に身体を動かすことができれば、速く動かすことであったり力強く動かすことができます。運動は学習と同じ記憶です。楽しく集中すれば誰にでも習得できるものです。本当の楽しい授業や部活動をしましょう。

ページ上に戻る

地歴公民科 真崎 智央

【担当】地歴公民科・3年6組担任
【部活動】ラグビー部監督・生徒会
【好きな言葉】限界の先に限界がある・勝って驕らず、負けて腐らず
【趣味】映画鑑賞・釣り

朝、顔を合わせたら「おはよう」と挨拶。道路にゴミが落ちていれば拾う。公共交通機関でお年寄りや妊婦さんがいれば席を譲る。このような当たり前の行動を当た り前にできる生徒を育成しようとクラスで指導しています。社会では、過去の時代の事柄や言動を通じて現代社会の流れを把握し、社会を構成する市民の一人として、 将来の日本社会をより良くしていける生徒の育成を目指しています。

地歴公民科 真崎 智央

ページ上に戻る

数学科 立石 徹

数学科 立石 徹

【担当】1学年副担任 数学科
【部活動】弓道部
【担当教科はどんな教科なのか】
人間に個性があるように、数字にも図形にも個性があります。数字や図形に親しん でいくとわからない事がたくさん出てきます。その謎を解いていくのが数学だと思 います。
【メッセージ】
学校の数学は学習する内容の順番が決まっているため、なかなか興味が持ち にくい面もあります。たまには図書館などで数学の本を見て下さい。教科書とは 違った印象が持てると思います。そこでできそうな問題があれば挑戦してみるの も良いと思います。自分で解けた時のすっきり感と達成感は格別です。

ページ上に戻る

数学科 木野 勝史(きのかつし)

【担当】数学・進路指導部副主任・1年1組担任
【部活動】ソフトテニス部
【経歴】 東海大学付属第四高等学校(24年)、教育開発研究所(3年)

北海道(札幌)に30年住みました。33年ぶりに故郷の静岡に帰ってきました。

【教員になった動機】
父親も教員で、小さいころから教員になろうと思っていました。

【趣味】プ-ルでのウォーキング。また、硬式テニスを高校・大学と続けていました(顧問歴23年)。
【好きな言葉】 「夢に向かって」:夢を持つこと。また、それに向かって努力すること

数学科 木野 勝史

ページ上に戻る

国語科 井上 慎太郎

国語科 井上 慎太郎

【担当】国語科・3年4組担任
【部活動】男子バスケットボール部
【好きな言葉】正しき者は強くあれ
【趣味】旅(美味しいものを食べるため)

国語という教科は人生におけるスパイスのようなものだと思います。 文章を通じて他者の視点を知り、行間を通じて他者の心を感じる。 それが、自分の人生に多彩な味付けをしてくれる豊かな学びになると思うからです。 見えないものを、形にしていく。
そんな言葉を学ぶことで、目に見えないものを自ら見つけ、大切に出来る人になってほしいと願っています。

ページ上に戻る

保健体育科 原田 徹

【担当】保健体育科・2年4組担任
【部活動】陸上競技部(長距離)
【好きな言葉】 限界を決めるのは自分であり、限界を破るのも自分
【好きな食べ物】寿司・魚料理
あたり前のことをあたり前に。
あたり前のレベルを上げるには高い目標が必要になります。
目標が変わればなすべき内容が変わり、取り組みが変わる。
自分の限界を決めず、向上心を持って、一生に一度の高校生活を密度の濃い、充実した3年間にしていただきたいと思います。

保健体育科 原田 徹

ページ上に戻る

保健体育科 古内 千夏

保健体育科 古内 千夏

【担当】保健体育科・2年5組担任
【部活動】柔道部
【趣味】スノーボード・スケボー
【モットー】逆境こそがチャンス

前職は陸上自衛隊に勤務し、災害派遣にも行かせていただきました。その中で経験したことを生徒たちに伝え、命の尊さや、社会に出てから即戦力として社会に貢献できる生徒の育成に努めていきたいと思います。
一生に一度の高校生活。悔いのない3年間にしていただきたいと思います。

ページ上に戻る

藝術科(音楽) 今井 雄治

【担当】藝術科(音楽)・1年9組担任
【部活動】吹奏楽部
【好きな言葉】鉄は熱いうちに打て

音楽に上手い下手はありません。
歌や演奏で相手に気持ちを伝えることも出来るし、相手の気持ちを感じることも出来ます。それ以外に、楽しいこと・嬉しいこと・辛いこと・悲しいことなど、言葉では上手く伝えられないことも表現出来ます。
毎日の暮らしと音楽を結び付け、一人一人が音楽に対して興味を抱き、「感じ方」や「捉え方」を深化させて充実した日々を送ってもらいたいです。

藝術科 今井 雄治

ページ上に戻る

英語 Chris Alonge

英語科 Chris Alonge(クリス・アランジ)

【担当】英語・2年副担任
【部活動】ESS(英語部)

ページ上に戻る

保健室 長島 妙香

【担当】養護教諭
【部活動】
【何故教員になったのか】やってみたいことの一つだったから。私の心がピュアな心で洗い流されていくようなそんな毎日を送っています。
【今どんなことを教えているのか】保健室に来た生徒へは、怪我の処置の仕方や心身の自己管理ができるよう個人を対象をした保健指導を心掛けています。保健便りを毎月ホームページに載せいているので是非見てくださいね♪
【担当教科はどんな教科なのか】学校いるすべての人の健康を考え元気に学校生活を送れるよう支援します。
【メッセージ】
私は、尊敬できる先生方と勉強や部活動を一生懸命頑張っている子たちに囲まれて充実した日々を送ることができています。
「一日の充実感はその日の体調で決まる!」 体調管理に気を付け、学校にいるすべての人が充実感を得られるよう、全力でサポートしていきたいと思います!

保健室 長島 妙香

ページ上に戻る

中等部教職員紹介はこちら