ニュース

東海大学学園オリンピック芸術【音楽】部門で金賞

2018年5月14日(月)

東海大学湘南キャンパスで行われた、「東海大学学園オリンピック芸術 音楽部門」に、本校2年生金原亮河君と金剌宜伶さんが、それぞれピアノ、トランペットで参加しました。金原君はピアノ独奏でラフマニノフの前奏曲を演奏し、見事金賞を受賞しました。また、金剌さんは、トランペット独奏でペヌカンの小品を演奏し、銀賞を受賞しました。

高い技巧が求められる難しい曲を正確に吹き、日頃の練習の成果を表現できました。

この「学園オリンピック」の音楽部門では、セミナーにも参加し、他校の奏者と交流しながら存分に学び合います。セミナーでは、プロ奏者による公開レッスンと、アプリのGarageBandで伴奏を作って生音を乗っけよう!というテーマで、付属静岡翔洋小学校の塚本先生の指導を受けました。。音楽好きが集まっているだけあって、個性をぶつけ合ったおもしろい作品が発表できました。