ニュース

高校自然科学部 生徒理科研究発表会中部支部大会

2018年10月15日(月)

第56回生徒理科研究発表会中部支部大会が静岡県地震防災センターで行われました。本校自然科学部は「富士山世界文化遺産構成資産三保松原の景観を守る~海浜植物種子を利用した自然景観保全の基礎研究~」を発表しました。全18テーマ中上位5位に選ばれ、11月11日に行われる県大会への出場が決まりました。私学で唯一の出場となり、おそらく静岡翔洋始まって以来の快挙となりました。