ニュース

高校 フィリピン・セブ島へリユースシューズを寄贈

2019年3月5日(火)

感動的な卒業式が終了した卒業生が、使用した上履きや体育館シューズ、グラウンドシューズなどを、リユース品として寄贈してくれました。
校舎を出る卒業生から昇降口でPTAの皆さん、教員、そして本校に留学生として来ているフィリップ君がシューズを受け取り、その後消毒し、綺麗に梱包しました。前回のリユース品であった、ジャージと体操着と併せ、14箱に収めました。その日の夕方には郵便局の方に渡すことができました。

皆様のご協力ありがとうございました。