ニュース

高校・中等部の部活動ニュース及び試合結果です。


高体連の試合日程はこちらです。   中体連の試合日程はこちらです。

2017高体連の試合日程はこちらです。   

吹奏楽部 全日本ブラスシンフォニー出場


2016年12月28日(水)

冬休み中に、吹奏楽部が東京府中で行われた全日本ブラスシンフォニーに出場しました。年の瀬の慌ただしい時期ではありましたが、3年生の最後となるステージ、おなじみカッポレは、最高の盛り上がりを見せてくれました。結果は敢闘賞をいただきました。 今年も多くの場所で演奏をさせていただきました。2017年も翔洋ブラスをよろしくお願いします。

高校野球部秋季県大会ベスト4



9月25日(日)

高校野球部秋季県大会ベスト4。
静岡学園とベスト4をかけて激突。お互い一歩も譲らず、試合は延長戦へ。
飯沢投手の熱投、粘投に応えるかのように、5番植田君がツーアウト一、三塁から鮮やかにセンター返し。
12回裏劇的なサヨナラ勝ち!選手たちの精神力粘り強さに拍手!


原俊介監督の新しい野球部のスタイル。

2016年09月08日(木)

原俊介監督の新しい野球部のスタイル。
3年生は引退することなく、後輩たちに自分たちが学んだことを伝授。
3年生葛西君、高沢君が2年生の高橋君や金井君に投球について、バッティングについて学んだことを一生懸命教えていました。
野球は勝つことも大事、しかし、こういう姿こそスポーツの本来の姿ではないかと思います。

中等部空手道部 全国大会出場


2016年9月6日(火)
第24回全国中学校空手道選手権大会団体形の部に出場した本校中等部は、残念ながら初戦で敗退してしまいました。
塩山朝日君、杉山優希君、吉川叡史君、高林りずむ君の4人は、夏休み猛練習を続けここ新潟の朱鷺メッセまで、やってきました。
結果は残念でしたが、流した汗の分成長したはずです。翔洋中等部空手部の新しい歴史を作った選手達に拍手を送りたいと思います。


中等部剣道部、中学総体が始まりました。

2016年7月14日(木)

中等部剣道部、中学校総体スタート!
7月3日(日)、清水総合運動場体育館で、静岡市大会個人戦が行われました。
男子の部に出場した3年生の渡邉武徳が優勝、佐藤優芽が準優勝、関隆之介が3位、赤池航季が4位と、好成績で県大会出場が決まりました。
7月17日(日)には団体戦が行われます。応援よろしくお願い致します。

中等部女子バスケットボール部 中体連清水地区大会優勝

7月13日(水)

中等部女子バスケットボール部
7月10日に行われた、平成28年度静岡市中学校総合体育大会清水地区大会
決勝リーグ2日目
翔洋 73 vs 22 清水南
翔洋 83 vs 28 清水第七
で勝利し、優勝することができました。応援ありがとうございました。
 

陸上競技部 全国大会出場

6月20日(月)

6月17日(金)から19日(日)に岐阜県メモリアルセンター長良川競技場にて東海高等学校総合体育大会陸上競技が行われ、昨年度の引き続き全国高等学校総合体育大会の出場を決定しました。
全国大会を決定した種目は、男子4×400mリレーが2位、男子走幅跳で武田一将が2位、男子400mで北原涼太が3位の3種目です。※陸上競技は県地区大会12位、県大会6位(混成競技および競歩4位)、東海大会6位ではじめて全国高校総体の出場を決まる非常に狭き門になります。年々レベルが格段に上がり、東海地区大会を勝ち残ることが厳しくなってきておりますが、逆にここを抜けることが全国入賞に近づくと考えられます。
陸上競技の全国高等学校総合体育大会は7月29日から8月2日まで岡山県桃太郎スタジアムにて行われます。

主な結果:
種 目 名 前(出身中学) 学 年 順 位
4×400mR 三浦 隆聖(富士岩松中) 2年 2位
櫻井 宵斗(静岡観山中) 3年
大石 真太郎(榛原中) 3年
北原 涼太(焼津豊田中) 3年
走幅跳 武田 一将(裾野富岡中) 3年 2位
400m 北原 涼太(焼津豊田中) 3年 3位

 
 

中等部女子サッカー部 


2016年6月16日(金)

6月11日(土)愛知県豊田市で行われた第21回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権東海大会1回戦が行われ、本校中等部女子サッカー部は2対1でフェルボール(愛知県)に勝って翌日の2回戦に進みました。 2回戦にて三重県の楠クラブと全国大会切符をかけて戦いましたが、惜しくもPKで敗れ、全国大会出場には至りませんでした。

応援してくださった皆様、ありがとうございます。女子サッカー部は今後も頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。

中高チアリーダー部 全国大会出場へ

6月15日(水)

中高のチアリーダー部が、6月11日(土)に行われた「全国中学校ダンスドリル選手権大会」「全国高等学校ダンスドリル選手権大会」にそれぞれ出場し、中等部はソングリーダー部門、高校はソングリーダー部門とフラッグ部門において、7月28日~30日に東京で行われる全国大会への出場権を獲得しました。

全国優勝をめざし、頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

剣道部 個人優勝で全国へ

6月7日(火)

6月4日(土)に静岡県武道館で行われた静岡県高等学校総合体育大会剣道競技にて、渡邉拓朗君(3年)が昨年に引き続き優勝し、全国大会出場を決めました。渡邊君は昨年に続いて静岡県で優勝で2連覇。本年度から赴任した浦田先生と一緒に全国優勝を目指して頑張ってほしいと思います。

  

2016年5月30日(月)
中等部剣道部、5月15日「第26回若獅子旗争奪中学校選抜剣道大会」の2日目は、初日の好調を維持し、個人戦では渡邉武徳君が3位入賞し、団体戦では、接戦を制してなんと初優勝する事ができました。全国上位レベルのチームとの対戦が続きましたが、日頃厳しい稽古で培ったものを、成果として出すことができました。当日は、金沢市内で活躍されている剣道部OBの方が応援に駆けつけてくださったり、たくさんの保護者の皆さんにも応援していただきました。これからもがんばります。ありがとうございました。  
 

2016年4月2日(土)

美術部が「第16回はんが甲子園」団体部門で準優勝
『中小企業庁長官賞』を受賞しました。

本校美術部が新潟県佐渡市で3月17日?21日に行なわれた「第16回全国高等学校版画選手権(はんが甲子園)」に出場し、団体部門で準優勝に相当する「中小企業庁長官賞」を受賞しました。昨年は14年ぶりに念願の2度目の優勝を果たし、今年は2連覇を目指して臨んだ大会でした。残念ながら優勝は逃したものの、全国大会で準優勝することができました。本戦に出場したメンバーは、部長の久保田かおりさん(翔洋中等部出身)、副部長の鈴木維円さん(翔洋中等部出身)、副部長の古松萌加さん(城山中出身)、の3名です。
今年度の本戦テーマ「佐渡・海と山との間に」を受けて、3人は現在日本で唯一佐渡にだけ残る「たらい舟」で漁をする漁師と佐渡の自然を題材にした作品「佐渡の匠」を制作しました。今回は版の数を前回の6枚から7枚に増やし作業が大変になりましたが、昨年より刷りの効果が上がり納得のいく作品が出来ました。作品は佐渡版画村美術館に収蔵され、今後多くの場所で展示される予定です。秋には上野の東京都美術館で開催される日本版画協会展でも特別展示される予定です。これまでご支援頂いた皆様に感謝申し上げます。応援ありがとうございました。受賞作品は学校で刷り直し、建学祭や静岡地区美術展で展示する予定です。何卒ご高覧頂きたいと思います。
(はんが甲子園HP/http://hanga.aisyo.org/もご覧下さい。)


鈴木維円・久保田かおり・古松萌加


「 佐渡の匠 」

ページ上に戻る

2016年3月28日(月)

中高チアリーダー部 USA School&College Nationals 2016 大会結果

3月26日に開催された、チアリーディングの全国大会「USA School&College Nationals 2016」に中等部・高校のチアリーダー部が出場しました。

中等部チアリーダー部
 ・「中学校編成Song/Pom-Small部門」 1位

 ・中学校編成(すべての部門を含む) グランプリ

高校チアリーダ部
 ・「高校編成Jazz部門」 4位

 ・「高校編成Song/Pom-Large部門」 2位

高校チアリーダー部は、Song/Pom-Large部門において、2017年2月にアメリカフロリダ州オーランドにて開催される「WSCC 世界ダンス高校選手権」への出場権を得ることが出来ました。

応援してくださったみなさま、ありがとうございます。


ページ上に戻る

2016年2月12日(金)

2月11日(木)に遠州灘海浜グランドで行われた静岡県高等学校新人サッカー競技2回戦が行われ、強豪藤枝明誠高校を相手に3対2で勝利することができました。
新チームとして始まった中部予選大会では、苦しい試合でしたが、県大会ではコーチスタッフ、選手のチーム全体の信頼関係と選手の自信により結果に出てきました。
是非会場へ応援宜しくお願いします。

中部大会

【1次リーグ】
第1戦   1月 9日(土)10:00   静   岡   (東海大一G)   ○4-0  
第2戦   1月11日(月)12:00   榛   原   (静清高田G)   ○5-0  
第3戦   1月16日(土)12:00   焼津中央   (静清高田G)   △0-0  
【2次トーナメント】
round16   1月24日(日)12:00   静岡城北   (常葉GF)   ×0-1  
敗者戦   1月30日(土)12:00   静   清   (藤枝東G)   ○6-0  

県大会
一回戦   2月 7日(日)11:00   浜松湖東   (オイスカ高G)   ○3-1  
二回戦   2月11日(木)13:30   藤枝明誠   (遠州灘海浜G)   ○3-2  
準々決   2月14日(日)11:00   浜松西   (藤枝東高校G)  
準決勝   2月20日(土)11:00   未   定   (藤枝総合G)  
決勝戦   2月21日(日)13:30   未   定   (草薙球技場)  

 
 

校内トレーニング場が機器増設で充実した環境になりました。

東海大学湘南キャンパストレーニング場のトレーニング機器入れ替えに伴い、まだまだ使用できるウエイトトレーニング器具やマシンをいただくことができました。もともと充実していた環境を更にパワーアップすることができ、いろんな部活動や体育授業、教職員が安心して利用できるようになりました。
フリーウエイトトレーニングとしてベンチプレス台を7台、スクワット台を8台に全身隈なく鍛えることができるマシン、有酸素運動のトレッドミルにエアロバイク、競技者用のスピンバイクなどを設置しました。
是非本校来校の際はご覧ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
ページ上に戻る

2016年1月24日(日)

中等部女子サッカー部 「第11回静岡県女子ジュニアユースサッカーリーグ」で優勝

1月26日(火)

1月11日(月)と24日(日)に「第11回静岡県女子ジュニアユースサッカーリーグ」が行われました。24日には藤枝順心SCブルーと翔洋中の優勝をかけた最終試合となり、本校が田中瑞希さんと遠藤千広さんの得点で競り勝ち、1部昇格1年目に優勝しました。翔洋中女子サッカー部として創部4年目で県タイトルの初制覇です。
 2月13日(土)には大人チームも参加する「靜岡県女子サッカーリーグチャレンジ戦」に参加し、来年度の県リーグ2部参入を目指します。

←トーナメント結果です(クリックで拡大します)

12月21日(月)

中等部サッカー部 U-14静岡県新人大会で優勝
19日(土)に行われた、「第31回静岡県U-14新人サッカー大会」において、中等部男子サッカー部が、見事優勝しました。
応援ありがとうございました!

 

12月21日(月)

黒潮武道大会柔道の部 中等部女子柔道部が準優勝
19日(土)に行われた、「黒潮武道大会 柔道の部」において、中等部女子柔道部(先鋒:2年川口優、中堅:1年四條瑠那、大将:2年渡邊紫月)が準優勝となりました。

黒潮武道大会は、東海大学主催、静岡県柔道協会、静岡市柔道連盟、東海大学体育会柔道部、東海大学付属静岡翔洋高校、 東海大学スポーツ教育センター が主管する大会で、全国から選抜された学校が出場しています。

 

12月5日(土)

中高吹奏楽部 「第17回定期演奏会」を開催
第1部はクラシックステージ、第2部はMOVIX SHOYOと題して、映画をテーマに演奏しました。
1000名を超えるお客様を迎え、盛況に終えることができました。
ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました。

<第1部>
1,チェリオマーチ
2,エルザの大聖堂への行列
3,白墨の輪へのオマージュ ~グルシェの愛~
4,家路(管打楽器スクール生との合同演奏)
5,カントリーロード(管打楽器スクール生との合同演奏)
6,ダンテの神曲より 地獄篇

<第2部>
1,SEKAI NO OWARI コレクションより「RPG」
2,名探偵コナン
3,Story
4,ディープパープルメドレー
5,夢の翼
6,Viva翔洋(野球部・サッカー部と共演)
7,空より高く
8,かっぽれ二部作
アンコール,High School Musical

 

陸上競技部 静岡県市町対抗駅伝
第16回静岡県市町対抗駅伝に本校陸上競技部から4名(補欠を含めて6名)が郷土の襷をつなぎました。
10時に県庁本館前をスタート、駿府城公園をまわって清水清見潟公園を折り返し、草薙陸上競技場までの11区間42.195kmを走りました。
多くの駅伝ファンから熱い応援を走りに変えて力を出し切ることができました。
応援ありがとうございました。

【結果】

名前 代表市町名 走区間 記録 順位
・北嶋 駿希  吉田町 6区 14分58秒  7位
・飯塚 月美 焼津市 8区 11分58秒 20位
・糠谷 陸 静岡市清水区  10区  13分23秒 14位
・深沢 航平 焼津市 10区  13分29秒 15位

 
・北嶋 駿希(高校1年) ・飯塚 月美(中等部2年)
 
・深沢 航平(高校2年) ・糠谷 陸(高校3年)

左上から、糠谷、櫻井雄介(高校2年静岡市清水区)、北嶋
左下から、桑原愛(高校1年焼津市)、飯塚、深沢

ページ上に戻る

11月25日(水)

高校男子サッカー部2016年度の静岡県ユースリーグCリーグへの参入決定
東海翔洋セカンドチームが、中部地区リーグAリーグで優勝し、県Cリーグ参入戦に出場しました。

○ 3 - 1   富士市立セカンド
○ 5 - 1   聖隷クリストファーセカンド

この結果、2016年度の静岡県ユースリーグCリーグへの参入が決まりました。

地区リーグ結果  http://shizu.hiho.jp/Youth/2015/D-cyubu-2015.html

県リーグ参加チーム  2015年度http://www.shizuoka-fa.com/contents/game/2011/under18/pdf/takamadoU18_2015_c1.png

参入戦  http://shizu.hiho.jp/Youth/2015/C-UP-2015.html

高校女子バスケットボール部 中部バスケットボール選手権大会優勝
平成27年度 静岡県高等学校中部バスケットボール選手権大会が本校にて行われました。
14日(土)vs静岡高校 113-54
15日(日)vs清水西高校 66-51、vs静岡女子高校 70-56
22日(日)vs島田高校 70-41
と言う結果で優勝することが出来ました。
この結果に満足せず、12月20日(日)から始まる中部新人戦に向けて、今回の課題を修正していきたいと思います。 これからも応援よろしくお願いします。

  
  

ページ上に戻る

11月25日(水)

高校ラグビー部決勝
13時30分より、第95回全国高校ラグビー県大会静岡県大会決勝が行われ、本校ラグビー部が静岡聖光学院と対戦しました。本校は中等部・高校の全校応援にて4年ぶり10度目の優勝を目指しましたが、残念なことに準優勝という結果になりました。

ここまで応援してくださった皆様、ありがとうございました。

  
  

ページ上に戻る

11月21日(土)

吹奏楽部 秋の感謝祭で演奏
2015年11月21日(土)に、清水銀座で行われた”秋の感謝祭”に出演しました。
時間の関係で、短めのプログラムになってしまいましたが、商店街を訪れたお子様からお年寄りまで、多くの方に演奏を楽しんで頂くことができました。

 

ページ上に戻る

11月6日(金)

高校陸上競技部~静岡県高等学校駅伝競走大会結果
陸上競技部駅伝9位入賞。静岡県高等学校駅伝競走大会において、本校陸上部が9位に入賞しました。3年前が42位、一昨年が22位、昨年が11位、本年度が9位と確実に力をつけてきた陸上競技部です。来年度はずばり6位以内に入賞し、東海大会に出ますと約束してくれました。また翔洋はじまって以来女子が県駅伝に出場しました。今回は常葉橘との合同チームで堀さんが1走を務めました。

 
1区 渡辺 拓海 (大里中出身)
 
2区 佐野 拓海 (吉原二中出身)
 
3区 深沢 航平 (東海大翔洋中等部)
 
4区 糠谷 陸 (清水四中出身)
 
5区 野呂 海斗 (埼玉入間東金子中出身)
 
6区 櫻井 雄介 (清水六中出身)
 
7区 塚本 優浩 (島田二中出身)
 
1区 堀 幸菜 (高松中出身)

中等部空手道部~全国中学生空手道選抜大会静岡県予選会結果
全国中学生空手道選抜大会静岡県予選会において、中等部1年 吉川叡史君が形で優勝、同 杉山優希(ゆうき)君が形で3位になり、3月の全国大会に出場が決まりました。中等部2年生塩山朝日君も4位と健闘しました。また、第11回全日本障がい者空手道競技大会で高校1年赤堀佑介君が形で優勝、組手で準優勝しました。2020年東京オリンピック、パラリンピックに空手が正式種目に採用された場合、赤堀君は有力な日本代表の一人とされています。中・高とも素晴らしい活躍です。

ページ上に戻る

11月1日(日)

中等部野球部~第28回 全国少年春季軟式野球大会静岡県中部地区大会優勝
11月1日(日)、草薙軟式野球場にて行われた決勝戦に3-0で焼津市立大富中学校に勝利しました。
3回にフォアボールでノーアウトランナー1.2塁のチャンスに小川のヒットで先制点。その後、高柳の内野ゴロの間に追加点をあげ、この回の3得点を守りきり優勝しました。
この優勝で、来年の3月に静岡で行われる春季全国大会への出場権を獲得しました!全国制覇の目標に向け、野球部一同日々精進していきます!>

  
  

ページ上に戻る

10月28日(水)

高校写真部~全国大会出場
静岡県高校写真コンクールで、1年3組佐々木智晃君が奨励賞を受賞し来年度の全国総合文化祭(広島県)への出場を決めました。 また、3年2組の西ヶ谷康輔君が入賞を果たし、3年生として有終の美を飾りました。
佐々木君のテーマは「流れに抗う」 西ヶ谷君の作品は「歓喜」です。
浜松駅ビルメイワン7階中央広場に今月30日まで展示されています。


ページ上に戻る

10月26日(月)

高校陸上競技部~東海高校新人陸上増田くん(2年)が走幅跳で優勝
2015年10月24日(土)から25日(日)に岐阜県長良川メモリアルセンター陸上競技場にて、東海高等学校新人陸上競技対校選手権大会が行われました。
24日(土)に行われた男子走幅跳に出場した増田虎介(2年長泉中出身)が追い風参考ながら7mを大きく超える7m19で優勝をしました。
また男子4×100mリレーも100m出場の西郷を欠いてのメンバーで41秒55の5位、棒高跳の八木大輝(2年末広中出身)も自己タイ記録の4m40で5位に入賞しました。

 

ページ上に戻る

10月19日(月)

高校陸上競技部~日本ユース陸上北原が5位入賞
2015年10月16日(金)から18日(日)まで愛知県瑞穂陸上競技場で第9回日本ユース陸上競技選手権大会が行われました。
本校からは北原涼太(2年焼津豊田中出身)が400mに出場し、残念ならが5位入賞で終わってしまいました。
北原は夏に行われました世界ユース陸上競技選手権日本代表として参加、ミックスリレーでは6位入賞と今季日本ユースランキング1位ということで、プレッシャーのかかる立場で試合を行いましたが、日本一には届くことが出来ませんでした。
この悔しさは来年の岡山インターハイで優勝を期待したいです。

北原 涼太    男子ユース400m
予)48秒60  3位   準)48秒12  4位   決)48秒22  5位

 

高校剣道部~第13回静岡市民剣道大会(個人戦)
10月12日(祝)体育の日に、静岡市北部体育館で第13回静岡市民剣道大会(個人戦)が行われました。
中学男子3年の部で古谷憲生君が優勝し、中学男子2年生の部で佐藤優芽君が優勝し、赤池航季君が3位に入りました。
古谷君にとって今回の試合が中学校生活最後の公式戦で、有終の美を飾ることができました。


ページ上に戻る

10月11日(日)

高校放送部 青空文庫朗読コンテスト本選出場
10月3日に開催された、青空文庫朗読コンテスト本選に、本校放送部2年 鎌田迅君が出場し、審査員特別賞を受賞しました。

青空文庫朗読コンテストとは、選抜された全国各地の朗読家たちが集い、青空文庫化された文学作品を朗読して競うコンテストです。一般の部、高校生の部とあり、高校生部には10名の本選出場者がありました。   

ページ上に戻る

10月6日(火)

中等部陸上競技部 静岡県中学新人陸上
10月3日(土)に第21回静岡県中学校新人陸上競技大会が草薙陸上競技場で行われました。
川原ゆりかさん(2年)の2位をはじめ、多くの種目で上位入賞をすることができました。
来年の長野全中に向けて非常に楽しみな選手ばかりです。これからの選手たちにご期待ください。

 
笠井勇飛(2年)  100m 5位/200m 2位
 
  川原ゆりか(2年)  走幅跳 2位/100mH 8位
 
室月里莉花(1年)  100m 2位/200m 3位
 
  三谷朱音(1年)  走幅跳 8位

4×100mリレー 7位  左から:1走川原/2走室月/3走三谷/4走飯塚月美(2年)

ページ上に戻る

9月29日(火)

高校陸上競技部 静岡県高校新人陸上総合優勝
静岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会が9月26日から27日に草薙陸上競技場で行われました。
男子4×100mRと男子走幅跳の優勝を筆頭に多くの種目で入賞し、学校対抗としても総合優勝をすることができました。※県大会総合優勝は陸上競技部として初優勝となります。
今大会結果により13人10種目が10月24日から25日に岐阜長良川で行われる東海高等学校新人陸上競技対校選手権大会に出場を決めました。
国体を控えている世界ユース代表の北原を欠いての今結果となります。

主な結果※東海大会出場者
◎ただし走高跳に出場した榎尾は5位多数の為決定戦7位で東海大会に出場できず。

男子総合優勝と男子フィールド優勝のダブル優勝です。

 
男子4×100mR優勝:櫻井/杉山/西郷/吉田
 
男子走幅跳優勝:増田虎介(2年 長泉中出身)
 
男子棒高跳2位:八木大樹(2年 末広中出身)
 
男子走幅跳2位:武田一将(2年 裾野富岡中出身)
 
男子砲丸投3位:奥野柊(1年 静岡南中出身)
 
男子3000mSC4位:深沢航平(2年 翔洋中出身)
 
男子100m5位・200m6位:西郷慶亮(2年 末広中出身)
 
女子走高跳5位:池田桃歌(2年 翔洋中出身)
 
男子円盤投5位:佐藤勇樹(2年 安東中出身)
 
男子走高跳5位;榎尾珠莉(1年 観山中出身)

ページ上に戻る

9月12日(土)

茶華道部
名古屋市の松坂屋で行われた花の甲子園に本校が出場しました。
残念ながら、最優秀賞を獲得できませんでしたが、来年度に向けてどうすれば賞が取れるかの課題を見つけることができました。
出場者は3年部長鈴木詩乃さん、2年杉山智哉君、三浦理沙さんです。

吹奏楽部
2015年9月12日(土)に日本平動物園で行われた「夜の動物園」にて演奏をしてきました。
オートチェアで登った先の展望広場には多くの子どもたちが訪れ、夜景とともに私たちの演奏を楽しんで頂くことができました。昼間の風景とは一味違った中での演奏で、普段とは違った雰囲気の演奏になったかもしれません。

  
ページ上に戻る

8月31日(月)

高校放送部
8月30日(日)11時時30分~11時55分。FM清水・マリンパルに放送部が出演しました。
テ-マは、本校で9月19日(土)に開催される「第4回ドリ-ムサイエンス」のお知らせでした。 マリンパルのパ-ソナリティである是永真由子さんの力をお借りして、プロのスタジオで放送することができたのは夢のようでした。
進行台本、MC、ミキサ-を放送部が担当し、楽しく番組を進行することができました。
  
ページ上に戻る

8月29日(土)

中等部女子サッカー部
8月の27~29日の3日間で、3年生のみで第2回小牧カップ中学校女子サッカー選抜M6に参加しました。3日間で25分ハーフの試合を5試合+トレーニングマッチをこなすという、少し過密な日程でした。
結果はリーグ戦2勝1敗1分でリーグ3位になり、逆サイドのブロックの3位と5位決定戦を行って勝利したために、2年連続の5位という結果で終えました。
この遠征では、大きな大会を終えた3年生たちに、高校へ向けてうまさの上達を図った遠征でしたが、まだまだ練習不足で思ったような上達は見られませんでした。今後、夏休み明けて、通常の日常に戻ってからの積み重ねをきっちりと行い、今以上の上達を目指したいと思います。
  
ページ上に戻る

8月26日(水)

中等部女子サッカー
8月の23~26日の4日間で、1,2年生のみで奈良県で行われた下北山合宿に行きました。サッカーの技術というよりも私生活のことをまず一番に考え、あいさつや時間厳守、食事をしたら片付ける、何をすべきなのかなどあたりまえのことをあたりまえにできるようにすることをテーマにして学んできました。
現地は大自然に囲まれ,”生きる”ということはどういうことなのかを感じさせてくれるところでした。
今回の遠征では下北山に向かう途中で世界遺産の鬼ヶ城を観光し、その景色を堪能しました。
この遠征を経て、一人一人が私生活の大切さに気づくことができたか。またサッカーでは、走れ、戦え、チャレンジしろ この3つを今後の練習に生かしてほしいです。

  
  

ページ上に戻る

8月23日(日)

自転車競技部
8月21日から23日まで静岡競輪場で県合同合宿を行われました。
インターハイに出場した学校と共に練習、生活することで、多くの刺激を受けることができました。

ページ上に戻る

8月21日(金)

中等部柔道部~全国大会結果
19日より20日まで全国中学校総合体育大会が北海道函館市の函館アリーナで開催されました。
1日目開会式と女子の団体戦でした! 予選リーグはなんとか通過し決勝トーナメント一回戦!二年前と同じで奈良県代表広陵中学校との試合でした。 2ー1で負けてしまいましたが、勝てない試合ではなかったからこそ悔しかったです。
この悔しさや、経験をいかし次のステージで活躍してもらいたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いします。

 
ページ上に戻る

8月13日(木)

中等部サッカー部~福島遠征②
8月10日から13日まで福島遠征に行きサッカーはもちろんですが東日本大震災の被災地に行き、現地の様子や今後の自分たちはどういった活動をしていく必要があるのか。またどのような防災意識を持たなければならないのかを自分達の目で見て学んで来ました。
現地では高等学校女子サッカー部の水野谷さんのお父さんが手厚くサポートして下さり充実した遠征となりました。
今回の遠征では「第3回うつくしま交流会2015夏祭り大会」に参加させていただきました。お世話していただいたチームは冬に雪の影響でフットサルを行っています。そのため足技が上手く本校の生徒は負けじと食らいついていました。 この遠征を経て改めて個人技術の大切さを身に染みることができました。
お世話になりました福島の皆様、ありがとうございました。
  

中等部サッカー部~福島遠征①
東日本大震災研修

福島遠征最終日の8月13日は早朝4時に宮城県に向かいました。 そして南三陸町防災センター及び付近を見学に行きました。 震災から約4年半が経ちましたが津波の凄さをこの目で感じることができました。 想像を絶する風景で言葉には表せないものでした。 街全体が土を積み上げ海抜を高くしようとし、既に高い土地に役場などを移動し復興に向けて進んでいる現状を見ることができました。
その後、福島県相馬市に向かい海周辺を見学しました。海周辺は建物がなくガードレールなどがなぎ倒され当時のままを見ることができました。
4年半が経ちましたがまだまだ復興は進んでいませんでした。 復興のために私達ができることは限られてきますができることを少しでも多く行いたいと強く感じました。 そして東海地震が来ると言われて何十年が経っています。私達一人一人が行える防災意識を高めそして今回学んだことを生かしていきたいと思います。
今回、忘れてはならないそして伝えていかなければならことを学ぶことができ充実した遠征となりました。
  

中等部女子サッカー部~磐田ロータリーカップ
<日時>
2015年8月11日~13日
<場所>
磐田上大之郷グランド・安久路グランド
<試合結果>
1日目:リーグ戦
第1試合 VSシロキFC  引き分け 2-2
第2試合 VS磐田北   勝ち   4-0
2日目:リーグ戦・決勝トーナメント
第1試合 VS徳島U-15  勝ち   3-2
準決勝  VS星搓国際  負け   0-4
3日目:決勝トーナメント
3位決定戦  VS大阪桐蔭フラミンゴ 勝ち 4-0
★結果★大会3位となりました!

<コーチ評価> まだまだ個人の能力が低い。もっと個人技(コンドリ・ボールタッチ・リフティングなど)の練習が必要だと感じた。今は自分のため将来の自分のためにやれ。それがチームのためになる。


ページ上に戻る

8月10日(土)

中等部剣道部~東海大会結果
第37回東海中学校総合体育大会剣道大会に参加しました。
8月9日(日)10日(月)に三重県鈴鹿市で行われた東海大会剣道大会に参加しました。これまで1年間努力を重ねてきたチームでの最後の大会となりました。予選リーグで強豪校と対戦し惜しくも敗れましたが、チームが一丸となり戦うことができました。
応援ありがとうございました。

 
 
 
ページ上に戻る

8月13日(木)

中等部野球部~第21回静岡交歓会
8月11日から13日の3日間に渡って行われた本交歓会は、今年初めての試みで順位をつける大会としました。
父母会をはじめ、多くの県内外チームのご協力のもと盛大に大会を行うことができました。
ありがとうございました!

優勝 星陵中学校
準優勝 東海大翔洋中
3位 岐阜フェニックス、根上中学校

 
 

中高チアリーダー部
中高チアリーダー部総勢40名が、USA(ユナイテッドスピリットアソシエーションジャパン)が主催する、Summer campに2泊3日で参加しました。
このキャンプは、様々な学校やチアのクラブチームが参加し、プロのインストラクターさんから技や踊りを教えてもらうものです。
皆普段の練習とは雰囲気が違い、新しい友達もできたようです。


ページ上に戻る

8月11日(火)

中等部柔道部~東海大会結果
平成27年度東海中学総合体育大会の柔道競技が三重県伊賀市のゆめドームうえので、土日の2日間で行われました。
団体戦の、試合結果は男女ともに愛知県大成中学校に準決勝で負けてしまい三位という結果でした。 負けてしまいましたが全国大会に向けて、全国上位のチームとやれたことは、とても良い経験になり、勉強になりました。
個人戦では、男女8名の選手が出場しました。
結果、女子澤崎 莉子が優勝、岩井 柚里香が二位という結果でした。

 
ページ上に戻る

8月10日(月)

高校柔道部~インターハイ結果
【団体戦】
静岡翔洋柔道部は初戦強豪小杉高校に勝利し、2回戦へ。2回戦はこれまた、岡山の強豪作陽高校。
体格さ体重さをもろともせず果敢に挑んでいきましたが、残念ながら敗れてしまいました。
選手たちは大健闘したと思います。

  

【個人戦】
インターハイ柔道大会個人戦。 66kg級荒井大成君ベスト8。
73kg級塚本瑠羽君ベスト16。
2人とも大健闘です。
応援ありがとうございました。

  
ページ上に戻る

8月8日(土)

学園オリンピック スポーツ部門 in 湘南
東海大学湘南キャンパスで開催されている付属校の中高生が集まり技を競い合う大会、学園オリンピックは8月6日~8日の3日間開催されます。
全国の付属のライバルと競い合えることは、東海大学のスケールメリットのひとつです。湘南キャンパスには、教職員を含め2000人以上が集います!

【バレーボール】

  

【バスケットボール】
付属生が大学の施設を使って、全国のライバルと技を競い合います。
バスケットボールとバレーボールのコートが6面取れる巨大なアリーナです!

  

【サッカー】
まずは朝ごはんです。
身体を動かすにはしっかり食べないといけません。 学オリの食事はアスリートのことを考えてくれてあります。主菜、副菜ともに美味しいです。
もりもり食べる決戦前のサッカー部を発見しました。

  
ページ上に戻る

8月1日(土)

高校放送部~全国大会出場
8月1日、高校放送部の3年石川友紀さんが出場した「第39回全国総合文化祭滋賀大会」が閉幕しました。
静岡県から出場した生徒も、それぞれの部門で全力を尽くしましたが、文部科学大臣賞は、秋田県が受賞しました。

写真は、石川さんの朗読本番中の写真と、滋賀県の放送部の運営を担当していた生徒との写真です。
日本全国に友達の輪が広がりました


ページ上に戻る

7月30日(日)

中等部剣道部~東海大会出場へ
7月29日(水)30日(木)に中体連静岡県剣道大会が行われました。
団体戦男子の部でベスト8に入り、東海大会への出場権を得ました。優勝はできませんでしたが、チームが一丸となり、最後まで自分たちの勝利を信じて戦うことができました。

 
 
 
 
ページ上に戻る

7月30日(日)

中等部チアリーダー部~全国中学校ダンスドリル選手権で総合優勝
7月30日に東京体育館において、第5回全国中学校ダンスドリル選手権大会が開催されました。
本校チアリーダー部は、「ソングリーダー部門スモール編成」に出場し、部門1位となり、二連覇を果たしました。また、全ての部門において最も得点が高いチームに送られる、総合優勝を果たしました。
会場まで応援に来てくださったみなさま、様々なご支援をいただき、ありがとうございました!

朝日新聞デジタルにて、総合優勝の記事を掲載していただきました。こちらです(外部サイトにつながります)。

ページ上に戻る

7月30日(日)

中等部サッカー部~東海大会出場決定
7月30日、藤枝総合グランドで行われた「第68回 静岡県中学校総合体育大会 サッカーの部」準決勝は
翔洋 2対2 常葉橘 PK5対4で勝ち、決勝進出と東海大会出場を決めました。

午後から行われた決勝は
翔洋 0対1 静岡学園で敗け、準優勝でした。
東海大会は8月8日から始まります!
 

ページ上に戻る

7月29日(土)

吹奏楽部
7月28日夜、本校翔洋ホールで吹奏楽部の保護者の皆様を対象にコンクール直前発表演奏会が催されました。 吹奏楽部は27日から29日までの3日間、来月初旬に行われるコンクールに向けて、朝から晩まで1日中の強化練習に励んでいます。
指揮者の今井先生からも、最近の中で一番良い演奏が出来ていたと高評価でした。
本番までの期間、限られた時間ではありますが、さらなるレベルアップを目指して吹奏楽部の皆で頑張っていきます!

  
ページ上に戻る

7月27日(月)

中等部女子サッカー部~全国大会2回戦敗退
第20回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権が大阪府堺市で開催されました。25日の1回戦で翔洋中は東北代表のFCみやぎに1-1の同点。PK戦を5-3で勝って26日の2回戦に進みました。
試合は押しながらも後半中頃に逆襲から決められ、0-1。こちらが攻撃に力を入れる分、相手のカウンターから大ピンチ2回を相手ミスで助かる中、試合終了直前に左サイドからのパスを田中がスルーして橋口がネットに突き刺さるファインゴールを決め1-1で終了。PK戦は翔洋が五人決め、5-3で奇跡的な勝利。創部四年目で全国大会初勝利です。
保護者が翔洋旋風を服装、声、人数で起こしています。試合中も垂れ幕を一人一人が手に持つ頑張りようです。

 
前日に続き、全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会2回戦が行われ、本校は大会第一シードのエルフェン埼玉と対戦して0-1で惜敗しました。
相手チームのコーチは東海一中の全国大会初出場に貢献した服部OB。
保護者も50名を超え、素晴らしい応援で試合を盛り上げていただき感謝しています。
日本サッカー協会のホームページに昨日の試合が大きく掲載されました。
http://www.jfa.jp/match/joshi_youth_u-15_2015/news/00006873/

 
ページ上に戻る

7月26日(日)

中等部柔道部~男子66キロ級の3年村松考紀と女子63キロ級岩井柚里香が優勝
静岡県中学校総合体育大会全国中学生総体の個人戦が行われました。男子66キロ級の3年村松孝紀と女子63キロ級岩井柚里香が優勝し、全国大会を決めることができました。また、男子は3年角田、磯部と女子の澤崎、百井の4名が東海大会に出場します。
全国及び東海大会に向けて頑張って行きます。引き続き応援よろしくお願いします。

ページ上に戻る

7月25日(土)

中等部柔道部~2年連続で男女アベックで優勝
静岡県中学校総合体育大会団体戦が行われました。接戦の末に2年連続で男女アベックで優勝し、全国大会の切符を手にすることができました。
明日は個人戦が行われますので、一人でも多くの生徒が全国、東海大会に出場できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

中高空手道部
夏休み。部活動全開。
むんむんとする空手道の道場の中。さわやかな青春の汗を流す部員達。
空手は形と組み手があります。型は精神集中しての演武。そこには形の美があります。
 
 
 

高校弓道部
夏です。
毎日翔洋生は部活動に青春の汗を流しています。弓道部の全身集中の姿をご覧ください。
 
ページ上に戻る

7月23日(木)

高校女子バレーボール部
練習風景。終業式終了後、生徒の多くは部活動に汗を流しています。
試合に勝つためには厳しい練習が必要です。しかし、何より大切なことは「部活動を仲間と一緒にすることが楽しい」ということです。

ページ上に戻る

7月21日(火)

高校陸上競技部 ~北原が1600mリレーで世界ユース6位入賞
7月15日から19日までコロンビアのカリで第9回世界ユース陸上競技選手権大会が行われ、日本代表に選出された北原涼太くんが個人種目として400mに、団体種目として4×400mリレーミックスに出場し、400mは準決勝で敗退してしまいましたが、リレーでは6位入賞を果たしました。
今大会は日本人選手のサニブライアン選手が100m・200mを優勝し、ウサインボルトの大会記録を更新する走りを見せてくれました。2020年東京オリンピックが楽しみです。
  
  
  
  
  

中等部陸上競技部 ~男子4×100mリレーが大会新で全国へ
7月18日から19日にエコパスタジアムで静岡県中学通信陸上競技大会が行われました。
本校の男子4×100mリレーが大会新で静岡県記録に0.02秒と迫る43秒34で優勝し全国大会(東海大会も含む)を手に入れました。
陸上競技の全国中学に出場するためには、指定競技会(各県2試合設定)にて標準記録を突破しなければなりませんが、男女のリレー競技のみ各県1校しか出場することができません。昨年度の新人戦から県大会優勝を3連覇してきており、今回負けなしの4連覇がかかっているという負けられない試合の中、力の差を見せつけて勝つことができました。
このタイムは全国ランキング(7月14日現在)でも2位と非常に良く、優勝を視野に入れる位置におります。選手は個人種目を全て捨てて、このリレーにすべてをかけて臨みました。その気持ちの入った結果が現れました。
また1年生の室月が1年女子100mで3位に入賞し東海大会の出場を決めました。
全国中学は、北海道札幌市厚別陸上競技場で8月19日から21日まで行われます。東海大会は、三重県伊勢総合運動場で8月10日に行われます。

左から4走:大石  3走:石川  2走:高木  1走:笠井
ページ上に戻る

7月13日(月)

中等部放送部 ~曽根田成毅くんが朗読部門で『優秀賞』受賞
7月2日に「NHK杯全国中学校放送コンテスト県大会」が行われました。
放送部1年C組の曽根田成毅くんが朗読部門に出場し『優秀賞』を受賞しました。 曽根田くんは、8月行われる全国大会に静岡県代表として出場します。
中等部放送部は、今年新設された部活動で、創部1年目で全国大会に出場することができます。

ページ上に戻る

7月11日(土)

中高吹奏楽部 ~清水銀座”七夕”にて演奏
7月4日(土)に七夕祭りが始まったばかりの清水銀座商店街にて演奏を行いました。
今回は、いつもとは違うアンサンブルでの演奏を聴いて頂き、24時間TVチャリティー募金の呼びかけも同時に行いました。
ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。
 
 

中等部男子バスケットボール部
中体連清水地区予選リーグの結果を報告いたします。
本校57-42清水第八中
本校41-37清水四中
先週は第1シードの八中さんを失点少なく抑えることができたのは良かったのですが、四中さんとの試合は苦しみながらの勝利となりました。
気持ち1つで試合が変わる中体連の楽しさと恐ろしさを両方味わい、とても勉強になりました。次週は決勝トーナメントです。応援して下さる全ての方々へ感謝するとともに、期末試験でも手を抜かず、気を引き締めて次週のトーナメントを戦って行きたいと思います。

ページ上に戻る

7月6日(月)

中等部陸上競技部  ~高木くんが100mと200mで全国中学出場決定。
7月4日(土)にエコパスタジアムにて静岡県中学選抜陸上(全国中学標準記録突破会)が行われ、高木悠圭くん(3年)が予選で100m(11秒03)と200m(22秒52)で全国中学出場標準記録を突破しました。この結果8月18日から21日に北海道札幌市厚別陸上競技場で行われる全国中学に出場を決めました。

ページ上に戻る

6月26日(金)

高校陸上競技部  ~北原くんが世界ユース陸上競技選手権大会日本代表に選出されました。
6月25日(木)16時に公益財団法人 日本陸上競技連盟から、7月に行われる世界ユース陸上競技選手権大会の日本代表選手が発表され、本校の北原涼太くん(2年)が選出されました。陸上競技部としては2010年のユースオリンピック走幅跳銀メダルを獲得した松原奨(2011年度卒業)以来となります。大会会場はコロンビアのカリで7月15日(水)から19日(日)まで行われます。遠征期間が7月9日(木)から7月22日(水)までと長期に渡って計画が立てられております。


日本代表に選出された北原涼太くん
ページ上に戻る

6月22日(月)

高校陸上競技部~東海高校総体結果
6月19日(金)~21日(日)で東海高等学校総合体育大会陸上競技が小笠山エコパスタジアムで行われました。東海地区はここ数年レベルが上がり、出場する大半の選手が全国入賞するほどの激戦区でもあります。そんな厳しい中本校の北原涼太くん(2年)が400mで今季全国ランキング5位相当の47秒40で僅差で2位になり、和歌山県で開催される全国高等学校総合体育大会へ出場を決めました。

【全国高等学校総合体育大会陸上競技】
2015年7月29日(水)から8月2日(日)まで  紀三井寺公園陸上競技場にて

高校剣道部~東海高校総体結果
個人戦  
・渡邉 拓朗(2年)   1回戦敗退

団体戦  3位
【1次リーグ1位】
本校  2 - 1  中京(岐阜)
本校  2 - 1  三重(三重)
本校  2 - 1  星城(愛知)
【準々決勝】
本校  4 - 0  磐田西(静岡)
【準決勝】
本校  0 - 2  麗澤瑞浪(岐阜)
ページ上に戻る

6月15日(月)

中高吹奏楽部 Fairlady Z meeting in Shizuoka
吹奏楽部は、6月14日(日)マリンパークで行われたFZCA Fairlady Z meeting in ShizuokaというフェアレディーZの愛好家たちの集いで演奏しました。
お天気にも恵まれ、たくさんの方から拍手を頂くことができました。
 
 

中高吹奏楽部 ヴィラージュ富士「あじさいコンサート」
吹奏楽部は、2015年6月13日(土)に、毎年伺っている特別養護老人ホーム”ヴィラージュ富士”にて「あじさいコンサート」を行いました。
お昼ご飯を施設の方々と一緒に食べた後、行進曲「富士の山」から始まり、「あこがれのハワイ航路」や「服部良一ヒット曲メドレー」、「KAPPORE FUNK」などで会場は盛り上がり、最後には「ふるさと」を一緒に歌っておしまいとなりました。
涙を流しながら聴いて下さる方や、いつも楽しみに待っていて下さる方など、部員にとっては人のあたたかさを感じる良い一日となりました。
ありがとうございました。
 
 
ページ上に戻る

中高写真部
中部高校写真連盟の写真教室が、静岡学園高校で13日(土)に開かれ、中等部1年品川蒼生くん、高等学校1年佐々木智晃くんが、共に優秀賞を受賞しました。過去において、高校3年生が、最優秀賞を受賞することは幾度か有り、連続4回最優秀賞の受賞もありました。しかし、本校での高校1年生の優秀賞は初めてで、選者が最優秀賞と最後まで決めかねる、実質2位の作品といえます。更に今年から中等部生を含めての活動になり、いきなり中等部1年の品川蒼生君の受賞は快挙といわざるを得ません。ちなみに、推定応募点数1000点中、最優秀賞は1点、優秀賞は5点、入選40点です。

 
佐々木 智晃くん(高校1年) 品川 蒼生くん(中等部1年)

 
佐々木くんの作品


品川くんの作品
ページ上に戻る

6月14日(日)

高校ラグビー部(女子)
静岡県高校女子選抜に本校ラグビー部が選出され、6月14日(日)草薙競技場で東海連合(愛知県、三重県など)とセブンスの交流戦が行われました。
結果は前半12-5、後半12-0、 24-5で本校の圧勝。次の1年生の交流戦も12-0で勝利することができました。 力強くタックルをし、華麗にパス、そしてトライ目指して力走する7人の姿に感動を覚えました。全国の強豪として今後は飛躍していくはずです。応援よろしくお願いいします。

セブンスメンバー
3年諏訪愛味さん、2年戸﨑菜美さん、中村七海さん、石井桜果さん、羽毛田莉奈さん、福沢恵さん、内山由羅さんです。
1年生メンバー
佐藤円蘭さん、松本彩星さん、大村瑠奈さん、小杉陽佳さん

高校・中等部チアリーダー部
名古屋枇杷島スポーツセンターで、全国中学校・高校ダンスドリル選手権東海大会が開催され、本校チアリーダー部が、「ソングリーダー部門」(中等部・高校)「ショートフラッグ部門」に参加し、すべて東海地区1位通過で全国大会への出場を決めました。

全国大会は、中学生大会が7月30日、高校生大会が7月31日・8月1日に、東京体育館において開催されます。応援宜しくお願い致します。


ページ上に戻る

6月10日(水)

中等部女子サッカー部
6月6日(土)から第20回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権東海大会が三重県伊勢市で開催され、本校中等部女子サッカー部は、静岡県3位として出場しました。

6日(土)に1回戦が行われ、本校は岐阜県2位のJUVEN.FC.FLORと対戦しました。前半にコーナキックなどからの3得点でリードし、後半0-0、合計3-0で勝つことができました。

全国大会まであと1勝として7日(日)に2回戦が行われました。昨年全国大会に出場した三重県2位の伊賀FCくノ一サテライトと対戦しました。

キックオフ直後のピンチをしのぐと、ミドルシュートやドリブルシュートが決まり、4得点。後半の相手反撃を1点に抑え、昨年悔しい思いをした準々決勝を4-1で勝つことができました。

この結果、東海大会上位4チームになり、7月25日から大阪府堺市で行われる「第20回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会の出場を決めました。
また、東海大会の準決勝以降は6月13日(土)、14日(日)に三重県伊勢市で行われます。
本校の準決勝は13日(土)11:00から藤枝順心ブルー(静岡県1位)と対戦します。
勝てば、決勝戦は13日(土)15:00から、敗退ならば14日(日)11:00から3位決定戦を行います。

応援よろしくお願いします。

勝利の軌跡のトーナメント表はこちら

 
ページ上に戻る

6月8日(月)

高校剣道部
6月6日(土)から7日(日)にかけて静岡県高等学校総合体育大会剣道競技が県立武道館で開催されました。
前日の個人戦で準優勝し全国高校総体出場を決めた渡辺(2年)が勢いをつけ、団体準決勝では前年度新人戦覇者の磐田西に逆転で激闘を制し、決勝の磐田東では3年生が自信を持って臨み見事22年ぶりの団体優勝をすることができました。

【主な結果】
個人の部  2位
・渡邉 拓朗(2年)   全国高校総体へ
団体の部  優勝  ※22年ぶり 静岡翔洋としては初
・先鋒  雨宮 颯真(2年)   ・次鋒  篠原 唯(3年)   ・中堅  渡邉 拓朗(2年)
・副将  石川 雄也(3年)   ・大将  正岡 礼(3年)

高校ラグビー部
6月7日(日)に沼津の愛鷹競技場で決勝戦が行われました。
優勝目指して果敢に挑みましたが、及ばず、42-7で聖光学院に敗れ準優勝となりました。

中学陸上競技部
静岡県中部中学陸上競技大会  6月6日(土)から7日(日)草薙陸上競技場にて
【主な結果 ※県大会出場種目】   
男子4×100mリレー  笠井 高木 石川 大石  44秒88  優勝  ※予選44秒72は大会新
男子3年100m  高木 悠圭(3年)  11"21  優勝  
 大石 康太郎(3年)  11"80  11位  
男子2年100m  笠井 勇飛(2年)  11"68  優勝  
男子200m  高木 悠圭(3年)  22"91  優勝  
男子200m  笠井 勇飛(2年)  23"68  4位  
男子2年1500m  保坂 爽太朗(2年)  4'40"88  8位  
男子四種競技  石川 龍輝(3年)  1594点  7位  
女子低学年4×100mリレー  川原 室月 三谷 飯塚  54秒17  4位  
女子1年100m  室月 里莉花(1年)  13秒23  2位  
 三谷 朱音(1年)  13秒64  4位  
女子200m  室月 里莉花(1年)  28秒41  11位  
女子800m  飯塚 月美(2年)  2分32秒09  12位  
女子1500m  飯塚 月美(2年)  5分02秒91  9位  
女子走幅跳  川原 ゆりか(2年)  4m99  優勝  
 三谷 朱音(1年)  4m75  5位  
女子四種競技  川原 ゆりか(2年)  1991点  3位  
 
 
 
ページ上に戻る

6月1日(月)

高校陸上競技部
第63回静岡県高校総体陸上競技大会  5月29日(金)から31日(日)までエコパスタジアム
【主な結果】
男子400m  北原 涼太(2年焼津豊田中)  47秒83  優勝  東海高校総体へ
女子走高跳  池田 桃歌(2年東海大翔洋中)  1m61  優勝  東海高校総体へ
男子4×100mR  櫻井 西郷 杉山 北原(全て2年生)  41秒54  2位  東海高校総体へ
女子100mH  鈴木 彩乃(3年静岡南中)  14秒60  3位  東海高校総体へ
男子八種競技  海野 智輝(3年観山中)  4945点  3位  東海高校総体へ
男子走幅跳  武田 一将(2年裾野富岡中)  6m76  6位  東海高校総体へ
男子砲丸投  佐藤 勇樹(2年安東中)  13m01  8位
男子やり投  秋元 翔太(2年熱海多賀中)  52m07  8位

 
 
 

5月27日(水)

中高吹奏楽部
学校の正門を出たすぐ前に、「わっぱ」という老人が集う場所があるのをご存知ですか?
5月23日(土)にそこで”隣人祭り”が行われ、吹奏楽部としてはサックス・クラリネット・フルートのアンサンブル演奏で参加させて頂きました。一人一品を持ち寄って参加するこのお祭りでも私たちの演奏を楽しみに待っていてくれる人たちがいて、ありがたいなと感じるひと時でした。
演奏後には、ジュースやケーキもごちそうになって、感謝いっぱいです!
 

高校 放送部
5月24日(日)NHK杯高校放送コンテスト静岡県中部大会が行われ、放送部が校長先生に中部大会の結果報告を行いました。
〇結果
朗読部門:2位永井小晴(2年)。3位深澤桃子(1年)。入賞滝藍花(1年)。入選鎌田迅(2年)
アナウンス部門:入選井倉あかり(2年)。佳作大渕友香莉(2年)。

ページ上に戻る

5月25日(月)

高校女子バスケットボール部
第63回静岡県高等学校総合体育大会バスケットボール競技
  5月23日(土)~24日(日)  島田商業・静産大磐田にて
【大会結果】
2回戦 本校  75   対   70  沼津市立
ブロック決勝 本校  74   対   53  浜松海の星  翔洋高校として初のベスト4

高校ラグビー部
第63回静岡県高等学校総合体育大会ラグビー競技 5月24日(日) 遠州灘グラウンドにて
準々決勝    本校  33  対  14  合同(沼津工・静岡東・桐陽)  

高校柔道部
第63回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技(団体)  5月23日(土)  静岡県武道館にて
【大会結果】
【男子団体】
準決勝 本校  1   対   1  静岡学園 ※内容勝ち
決勝 本校  3   対   2  加藤学園  2年連続優勝 全国高校総体・東海高校総体へ
【女子団体】
準決勝 本校  1   対   2  藤枝順心  3位 東海高校総体へ
【男子団体選手名】      
・大将 石岡 裕樹 3年 ・副将 佐藤 威基 2年
・中堅 塚本 瑠羽 3年 ・次鋒 内山 豪汰 3年
・先鋒 米山 竜生 1年 ・補員 佐々木 健友 3年
【女子団体選手名】      
・大将 笹澤 保菜美 3年 ・中堅 杵淵 萌 1年
・先鋒 安竹 真利奈 2年 ・補員 西山 菜月 3年

高校男子サッカー部
第63回静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技 5月23日(土) 富士市立にて
2回戦    本校  0  対  3  飛龍  

高校硬式野球部
春季東海地区高等学校野球大会 5月22日(金) 草薙野球場にて
本校  8  対  9  いなべ総合(三重1位)  ※11回サヨナラ負け
ページ上に戻る

5月21日(木)

中等部剣道部
5月16日(土)から17日(日)にホワイトリング長野市真島総合スポーツアリーナで行われた「第12回松代藩文武学校旗争奪中学校選抜剣道大会」に参加しました。16日に錬成会と開会式、17日に試合が行われました。2回戦で、新潟県の強豪校に代表戦の末惜しくも敗れてしまいました。
 
ページ上に戻る

5月19日(火)

中等部女子サッカー部
4月25日(土)から「第20回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会静岡県大会」が開催され、本校は予選リーグC組を3戦全勝の1位で突破して、決勝トーナメントに進出しました。その結果、県大会上位4チームになったことで、6月の東海大会出場が決定しました。
今後の予定
23日(土)11:30中島人工芝G 準決勝 vs常葉橘中学校
30日(土)11:30三位決定戦 13:00決勝戦
6月6日(土)東海大会1回戦 伊勢フットボールヴィレッジ
7日(日)2回戦  勝てば7月の全国大会出場
13日(土)準決勝・決勝
14日(日)3位決定戦・優勝決定戦

ページ上に戻る

5月18日(月)

高校フェンシング部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会フェンシング競技大会 沼津勤労者体育センターにて
女子個人フルーレ 石川 結理 優勝  全国高校総体出場・東海高校総体出場

高校自転車競技部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会自転車競技大会 静岡競輪場にて
男子ケイリン 朝倉 裕也 8位  東海高校総体出場
男子4キロ速度競争 岡田 航太 7位  東海高校総体出場
 

高校柔道部
5月16日(土)に第63回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技(個人)が静岡県武道館で行われました。
14階級中男子が4階級、女子が1階級が奈良県で8月で行われます全国高校総体へ出場をします。6月には静岡県で東海高校総体が行われます。
【主な大会結果】

男子個人
60キロ級 3位 上村 悠真 東海高校総体出場
66キロ級 優勝 荒井 大成 全国高校総体出場・東海高校総体出場
73キロ級 優勝 塚本 瑠羽 全国高校総体出場・東海高校総体出場
3位 渋谷 恭英 東海高校総体出場
81キロ級 2位 石岡 裕樹 東海高校総体出場
3位 内山 豪汰 東海高校総体出場
90キロ級 優勝 佐々木 健友 全国高校総体出場・東海高校総体出場
2位 佐藤 威基 東海高校総体出場
100キロ級 優勝 米山 竜生 全国高校総体出場・東海高校総体出場
女子個人
70キロ級 優勝 安竹 真利奈 全国高校総体出場・東海高校総体出場


ページ上に戻る

5月15日(金)

高校女子バスケットボール部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会バスケットボール大会中部地区予選
高校女子バスケット 4位で県大会出場(4年ぶり)
大会日程4/29 - 5/10(4/29,5/9,5/10)静岡市立中央体育館他
【3回戦】本校 77 - 63 藤枝東
【4回戦】本校 65 - 51 静岡商業
【準決勝】本校 46 - 106 常葉
【3位決定戦】本校 53 - 57 藤枝順心 ※延長の末4位
 

高校空手道部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会空手道大会 静岡県武道館にて
【男子個人形競技】
石井 稔大(3年) 決勝トーナメント進出(5位)
岩本 卓磨(1年) 1次予選

高校剣道部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区予選剣道大会 吉田町総合体育館にて
【個人】
・雨宮 颯馬(2年) 2位  ・正岡 礼(3年) 6位  ・渡邉 拓朗(2年) 12位
・篠原 唯(3年) 16位
【団体】 ・雨宮-渡邉-篠原-石川-正岡  優勝

高校陸上競技部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区予選陸上競技大会 草薙陸上競技場にて(5/8-5/10)
【優勝種目】
・北原 涼太(男子400m) 48秒59  ・男子4×100mR(櫻井-西郷-杉山-北原) 41秒75
・海野 智輝(男子走高跳) 1m95  ・八木 大輝(男子棒高跳) 4m30
・鈴木 彩乃(女子100mH) 14秒44  ・池田 桃歌(女子走高跳) 1m63
【学校対校】
・男子総合2位 トラック部門2位 フィールド部門1位 混成競技部門1位
・女子総合6位
【静岡県高校総体進出者】 ・25種目33名

高校卓球部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区予選卓球大会(4/29,5/3,5/4)
【シングルス】
・河野 三回戦敗退
【ダブルス】
・男子(長野・河野)本校 0 - 3 島田工
・女子(牧野・松下)本校 1 - 3 相良
【団体戦】
・男子 一回戦 本校 0 - 3 藤枝東
・女子 練習試合 本校 1 - 3 静岡

高校女子バレーボール部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会バレーボール大会中部地区予選 藤枝西高等学校にて(5/9)
【1回戦】本校 0 - 2 藤枝西

高校ソフトテニス部
平成27年度静岡県高等学校総合体育大会中部地区予選ソフトテニス大会 西ヶ谷運動公園(4/26,4/29)
【シングルス】
・横山 叶 ベスト32
【男子団体リーグ】
・本校 0 - 2 清水東  ・本校 0 - 2 静岡市立  ・本校 0 - 2 清水西  ・本校 0 - 2 静清(リーグ5位)
・9位、10位決定戦 本校 0 - 2 榛原
ページ上に戻る

5月5日(火)

高校硬式野球部
第62回春季高校野球県大会第5日は5日、草薙球場で静岡高校との決勝を行いました。本校としては8年ぶりの決勝の舞台、対戦する静岡高校は4年連続の決勝進出、春の選抜高校野球大会にも出場した強豪校となりました。1回の裏で先制の3点を奪い勢いにのるも経験が優る静岡高校は、徐々にペースをつかみ、4回には一挙に8点をも取られてしまいました。最終結果は12対3と大差をつけられましたが、今回経験を積んだことは非常に大きいものを得ることができたと思われます。今回の結果において準優勝ですので東海大会への出場も与えられます。東海大会の会場は静岡県で行われます。応援宜しくお願いします。
 

ページ上に戻る