学校紹介

沿革

中等部の沿革

2003(平成15)年 4月 静岡市清水折戸三丁目20番1号に移転し、東海大学付属翔洋中学校と校名を変更 第14代・奈良武征校長就任(翔洋中学校初代)
  8月 全国中学校総合体育大会 女子バスケットボール部初出場ベスト16、野球部ベスト8、柔道部個人出場3位
2004(平成16)年 4月 定員を240名から360名に変更
  8月 全国中学校総合体育大会 柔道部個人出場ベスト32
2005(平成17)年 4月 静岡市が政令指定都市となり静岡市清水区折戸三丁目20番1号に住居表示変更
1年生の学級数が44年ぶりに4学級となる
  8月 野球部「第22回全日本少年軟式野球大会」準優勝
全国中学校総合体育大会 柔道部男子団体出場 柔道部男子個人・女子個人出場
2006(平成18)年 4月 1、2年生は4学級、3年生が3学級となる
男子バスケットボール部、陸上競技部、空手道部、卓球部新設
  8月 全国中学校総合体育大会 柔道部男子個人3階級に出場
  12月 サッカー部「高円宮杯ジュニアユース・サッカー選手権大会」出場
2007(平成19)年 4月 1学年から3学年まで全て4学級編成となる
ラグビー部新設
  8月 全国中学校総合体育大会 女子バスケットボール部出場ベスト8、柔道部女子団体ベスト8
静岡県中学校総合体育大会「総合成績優秀校女子第1位」受賞
2008(平成20)年 4月 第15代・小坂秀王校長就任
  7月 野球部が選抜野球大会(3月)、全日本少年軟式野球県大会(4月)、静岡県中学総体(7月)で優勝。静岡県初の3冠達成
  8月 全国中学校総合体育大会 第30回全国中学校軟式野球大会準優勝
静岡県中学校総合体育大会「総合成績優秀校男子第1位」受賞
2009(平成21)年 4月 東海大学付属翔洋高等学校中等部に校名を変更
  7月

静岡県中学総体
野球部(2年連続優勝)、女子バスケットボール部、剣道部、柔道部男子(準優勝)、陸上女子低学年の部4×100mR(優勝)

  8月

東海中学総体
野球部(2年連続優勝)、陸上女子低学年の部4×100mR(優勝)
全国大会
野球部(2年連続準優勝)、空手道部、柔道個人、水泳個人(出場)

  11月

創立60周年記念式典を翔洋高校創立10周年記念式典と合同で挙行
静岡県中学校総合体育大会「総合成績優秀校男子第1位」2年連続受賞
野球部が県中学体育連盟の優秀団体賞・特別賞を受賞
陸上女子が県中学体育連盟の優秀団体賞を受賞

2010(平成22)年 4月 第16代・高橋信由校長就任
  7月

静岡県中学総体
柔道部女子団体・個人、男子個人(優勝)、野球部、サッカー部、女子バスケットボール部(準優勝)、空手道男子個人(県選抜優勝)

  8月

東海中学総体
柔道部男子個人、サッカー部(優勝)、陸上女子100m(2位)、野球部、女子バスケットボール部東海大会出場
全国大会
サッカー部出場

  3月 数学検定グランプリ金賞受賞

2011(平成23)年

4月 全日本少年軟式野球大会県大会優勝
  6月 全日本少年軟式野球大会東海大会優勝
  7月

静岡県中学総体
サッカー部(優勝)、剣道部、女子柔道部、女子バスケットボール部出場
全国大会
サッカー部、女子柔道部出場
全日本少年軟式野球大会全国大会出場

  12月 静岡県中学総合体育大会「総合成績優秀校女子第1位」受賞、「総合成績優秀校男子第3位」受賞

2012(平成24)年

4月 全日本少年軟式野球大会県大会優勝
  6月 全日本少年軟式野球大会東海大会出場
  7月

静岡県中学総体
サッカー部、女子柔道部(優勝)、男子柔道部(準優勝)、
女子バスケットボール部、剣道部(第3位)、
男子柔道部個人、女子柔道部個人(第2位)剣道部個人、陸上女子100m(第3位)

  8月

東海中学総体
サッカー部(優勝)、剣道部(準優勝)、女子柔道部出場、全国ジュニア・ラグビー大会東海ブロック予選出場
全国大会
サッカー部(準優勝)

  12月 サッカー部「高円宮杯ジュニアユース・サッカー選手権大会」出場
静岡県中学総合体育大会「総合成績優秀校女子第2位」受賞、「総合成績優秀校男子第2位」受賞

2013(平成25)年

4月 全日本少年軟式野球大会県大会優勝
  6月 全日本少年軟式野球大会東海大会優勝
  7月

静岡県中学総体
女子柔道部、女子バスケットボール部(優勝)、男子柔道部、剣道部(準優勝)、サッカー部(第3位)、
女子柔道部個人(優勝)・女子柔道部個人(第2位)・男子柔道部個人(第3位)、陸上女子走り高跳び(第2位)

  8月

東海中学総体
女子柔道部(準優勝)、陸上女子走り高跳び(第2位)、女子バスケットボール部、剣道部出場
全国ジュニア・ラグビー大会東海ブロック(優勝)
全日本ユース(U-15)水球競技選手権大会東海ブロック予選大会(第2位)
全国大会
女子柔道部個人(第3位)、女子バスケットボール部(ベスト8)、剣道部、陸上女子走り高跳び・走り幅跳び出場
第30回記念全日本少年軟式野球大会(第3位)

  12月 静岡県中学校総合体育大会「男子総合成績 最優秀校」受賞 「女子総合成績 優秀校」受賞
  3月 旧付属小学校跡地に東海大学松前重義記念三保スポーツセンター軟式野球場完成

2014(平成26)年

4月 第17代・村上英治校長就任
制服改定

沿革(東海大学第一中学校)

1949(昭和24)年

3月 新制中学校として静岡県知事より設立認可
  4月 清水市駒越の東海大学内に開校
初代・井手賁夫校長就任

1950(昭和25)年

4月 第2代・竹沢義夫校長就任

1951(昭和26)年

4月 静岡市宮前町に移転

1952(昭和27)年

4月 第3代・牧野不二雄校長就任

1959(昭和34)年

2月 1号館校舎完成

1961(昭和36)年

4月 第4代・福山富雄校長就任

1962(昭和37)年

4月 2号館校舎完成

1965(昭和40)年

4月 第5代・川口寅治校長就任

1967(昭和42)年

4月 第6代・立山善二校長就任

1968(昭和43)年

9月 体育館完成

1969(昭和44)年

4月 第7代・牧野不二雄校長就任
  6月 第8代・小栗常寿校長就任
  12月 創立20周年記念式典

1974(昭和49)年

10月 クラブ部室・屋外バレーコート完成

1976(昭和51)年

4月 第9代・西村實校長就任

1978(昭和53)年

4月 第10代・吉野直哉校長就任

1980(昭和55)年

5月 創立30周年記念式典

1983(昭和58)年

4月 第11代・黒岩昭治校長就任

1989(平成1)年

4月 第12代・芥川満男校長就任
  11月 創立40周年記念式典

1998(平成10)年

7月 全教室エアコン設置(50周年記念事業)

1999(平成11)年

11月 創立50周年記念式典

2000(平成12)年

4月 第13代・清水利昌校長就任
  9月 コンピュータ室設置

2001(平成13)年

4月

英語部、美術部新設
1年生の英語授業がネイティブスピーカーとのTTに

2003(平成15)年

4月

静岡市清水折戸三丁目20番1号に移転し、東海大学付属翔洋中学校と校名を変更 第14代・奈良武征校長就任(翔洋中学校初代)

高等学校の沿革

1998(平成10)年 12月 学科設置認可・収容定員に係る学則変更認可・学校法人寄付行為変更認可
1999(平成11)年 4月 初代校長 遠藤國正就任
東海大学付属翔洋高等学校開校式・入学式(4月4日)
  7月 写真部 全国高等学校総合文化祭出場
  10月 第5回ワールドソーラーカーチャレンジ (ソーラーカーレース世界大会)出場 
総合13位

2000(平成12)年

5月 平成12年度静岡県文化奨励賞受賞(吹奏楽部)
  9月 吹奏楽部第48回全日本吹奏楽コンクール金賞受賞
2001(平成13)年 1月 チアリーダー部第28回マーチングバンド・バトントワリング全国大会
金賞最優秀賞受賞
  3月 セブンズ・ラグビー全国大会出場・準優勝
全国高等学校選抜フェンシング大会出場
第1回全国高等学校版画選手権大会・優勝(県知事賞受賞)
  4月 ラグビー部第2回全国高校選抜大会出場ベスト8
  6月 自動車工学部ワールドソーラーカーチャンピオンシップ・マレーシア2001
高校部門1位
  8月 全国高校総体出場(自転車競技部、アーチェリー部、水泳部)
  9月 吹奏楽部第49回全日本吹奏楽コンクール金賞受賞
  10月 国民体育大会に出場(ラグビー部、剣道部、男子ソフトテニス部、アーチェリー部、サッカー部、体操部)
  12月 ラグビー部第81回全国大会(花園)初出場
2002(平成14)年 1月 チアリーダー部第29回マーチングバンド・バトントワリング全国大会
金賞最優秀賞受賞
  2月 スキー部全国高校総体(青森・大鰐)出場
  3月 スキー部国民体育大会(新潟・妙高)男子・女子大回転に出場
全国高校選抜大会に出場(自転車競技部、体操部、フェンシング部、スキー部、吹奏楽部、アーチェリー部、水泳部、柔道部)
水泳部全国JOC大会出場
柔道部第24回全国高等学校柔道選手権大会出場
体操部全日本体操競技選手権大会出場
  8月 全国高校総体出場(体操部、フェンシング部、女子柔道部、弓道部、自転車競技部、アーチェリー部、ソフトテニス部、ラグビー部)
第3回ディベート東海大会開催
  9月 吹奏楽部第50回全日本吹奏楽コンクール銀賞受賞
  10月 国民体育大会に出場(ラグビー部、男子ソフトテニス部、アーチェリー部、体操部)
  12月 ラグビー部第82回全国大会(花園)2年連続出場
2003(平成15)年 1月 チアリーダー部第30回マーチングバンド・バトントワリング全国大会連続6回出場
  2月 スキー部全国高校総体出場
  3月 スキー部国民体育大会(北海道・名寄)男子・女子大回転に出場
アーチェリー部JOC出場
  4月

第一中学校移転・付属翔洋中学校に名称変更
新入生405名

  6月 1学科2コース制に改編申請(普通科の特進・総合進学コース)
従来の普通科普通・スポーツ・芸術コースを総合進学コースに、科学技術科は募集停止
  8月 全国高校総体出場(フェンシング部、男女柔道部、弓道部、自転車競技部、アーチェリー部)
第4回ディベート東海大会開催
  10月 静岡国民体育大会に出場(ラグビー部、男子ソフトテニス部、アーチェリー部)
  11月 教育改革キャラバン実施
  12月 ラグビー部第83回全国大会(花園)3年連続出場
2004(平成16)年 1月 チアリーダー部第31回マーチングバンド・バトントワリング全国大会連続6回出場
  2月 スキー部全国高校総体(北海道旭川)出場
  3月 スキー部国民体育大会(北海道・名寄)男子・女子大回転に出場
柔道全国選抜大会出場・アーチェリー部JOC出場
普通科収容定員1440人認可
卒業生395名
  4月 1年普通科・総合進学、特別進学コースでスタート
特設英数クラス設置 新入生325名
  8月 野球部86全国高等学校野球選手大会出場。ベスト16に進出
チアリーダー部ミスダンスドリルチーム国際大会出場 3位入賞
  12月 ラグビー部第84回全国大会(花園)4年連続出場
チアリーダー部第32回マーチングバンド・バトントワリング全国大会金賞
2005(平成17)年 3月 卒業生336名
  4月 新入生290名
SELHi(スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール)に文部科学省より3年間の指定を受ける
  8月 全国高校総合体育大会出場(柔道部男子団体ベスト16、男女個人、剣道部個人、自転車競技)
  12月 チアリーダー部第33回マーチングバンド・バトントワリング全国大会金賞受賞
ラグビー部第85回全国大会(花園)5年連続出場
2006(平成18)年 3月 卒業生391名
  4月 新入生268名
SELHi2年目に入る
女子サッカー部発足
全国高校選抜ラグビー大会に5年ぶり2回目の出場
  7月 吹奏楽部東部地区演奏会
  8月 柔道部3階級がインターハイ出場
陸上競技部翔洋高校としてインターハイ初出場
  12月 ラグビー部第86回全国大会(花園)6年連続出場
チアリーダー部第34回マーチングバンド・バトントワリング全国大会銀賞受賞
2007(平成19)年 3月 第50回全国学芸科学コンクール金賞受賞(美術部2年山梨敬祐)
吹奏楽部全日本アンサンブルコンサート(混成八重奏)で銀賞受賞
卒業生310名
  4月 新入生310名
SELHi最終年度に入る
全国高校選抜ラグビー大会に3回目の出場
  8月 陸上競技部が佐賀インターハイに連続出場
柔道部が男女ともに個人戦で佐賀インターハイに出場
  9月 吹奏楽部が駿遠地区演奏会を焼津文化センターで開催
  10月 陸上競技部 第90回日本陸上競技選手権出場
  12月 ラグビー部が第87回全国大会(花園)7年連続出場
2008(平成20)年 1月 チアリーダー部が第35回マーチングバンド・バトントワリング全国大会出場
  3月

柔道部女子が全国選抜大会に団体戦に出場
卒業生266名

  4月 新入生243名 第4代目校長 小坂秀王就任
  8月 サッカー部が県高校総体で初優勝し埼玉インターハイに出場
柔道部が男女団体・男子個人・女子個人で陸上競技は4×100mRと棒高跳びと400mで出場
フェンシング部女子個人で自転車競技部は男個人で出場
群馬県開催の全国高校文化祭へ写真部・美術部が出場
  10月 陸上競技部 第91回日本陸上競技選手権出場
  12月 ラグビー部が第88回全国大会(花園)8年連続出場
2009(平成21)年 1月 チアリーダー部が第36回マーチングバンド・バトントワリング全国大会出場
  2月 陸上競技部 2009日本ジュニア室内陸上競技選手権大会女子ジュニア60m
2位(薮崎真子)
  3月 卒業生248名
  4月 新入生307名
  8月 自転車競技部がスクラッチレースとロードレースで全国高校総体に出場
  10月 陸上競技部 国民体育大会 少年男子B走幅跳で優勝(松原奨)
  11月 翔洋高等学校創立10周年記念式典
2010(平成22)年 1月 チアリーダー部が第37回マーチングバンド・バトントワリング全国大会出場
  3月

卒業生290名

  4月 新入生259名 第5代目校長 高橋信由就任
  8月 沖縄インターハイに出場(陸上競技:4×100mR、4×400mR、棒高跳び、走り幅跳び、男子走り幅跳びで優勝(松原奨) 空手道:男子個人形、女子個人形 アーチェリー:女子個人)
第1回ユースオリンピック(シンガポール)男子走り幅跳び銀メダル(松原奨)
  10月 千葉国民体育大会出場(陸上競技部、空手道部、アーチェリー)
少年A男子走り幅跳びで準優勝(松原奨)
2011(平成23)年 1月 チアリーダー部が第38回マーチングバンド・バトントワリング全国大会 バトントワーリング部門 高校の部 ポンポン編成 小編成 金賞受賞
  2月 陸上競技部 2011日本ジュニア室内陸上競技選手権大会男女ジュニア(男子60m4位/女子60m7位)
陸上競技部 3カ国対抗ジュニア室内陸上(日本代表:走幅跳3位)
  3月 卒業生234名
全国高等学校選抜大会出(柔道部、空手道部、アーチェリー)
東日本大震災の影響で、全国選抜大会開催中止
  4月 新入生272名
  7月 東北インターハイに出場
陸上競技部 男子走幅跳2位 女子七種競技
  8月 全日本空手道剛柔会全国大会・和同会全国空手道競技大会女子個人優勝
  10月 国民体育大会に出場
陸上競技部 男子少年B走幅跳2位 男子少年A走幅跳
2012(平成24)年 1月 チアリーダー部 第39回マーチングバンド・バトントワリング全国大会出場
バトントワリング部門 高校の部 ポンポン編成 大編成 金賞受賞
  3月 卒業生293
自転車競技部 全国選抜自転車競技大会スプリント・ロードレース個人優勝
  4月 新入生250名
  8月 北信越インターハイに出場
陸上競技 女子七種競技3位 女子100m 女子4×400mR・柔道部 女子個人
和道会全国空手道競技大会女子個人優勝
  10月 全国障害者スポーツ大会 卓球男子個人優勝
国民体育大会 陸上競技部 少年女子A100m 共通女子4×100mR
  12月 ラグビー部 全国高校ラグビー選手権大会出場
2013(平成25)年 2月 日本ジュニア室内陸上競技大会 走幅跳8位
  3月 卒業生245名
美術部 全国高等学校版画選手権大会出場
  4月 新入生229名
第2回全国高等学校選抜女子セブンズラグビー大会出場
  7月 放送部 第60回NHK杯全国高校放送コンテスト出場
空手道部 世界松涛連盟空手道選手権大会準優勝(女子個人)
  8月 北九州インターハイに出場
柔道部 男子個人 女子個人
陸上競技部 男子4×100mR 男子走幅跳 男子400m
チアリーダー部 全国ダンスドリル選手権大会優勝
写真部 全国高等学校総合文化祭写真部門奨励賞受賞
  10月 日本ジュニア・ユース陸上競技大会 男子ジュニア走幅跳3位 男子ユース4×100mR
2014(平成26)年 2月 日本ジュニア室内陸上競技大会 男子走幅跳3位 男子60m
  3月 卒業生256名
柔道部 全国高等学校選抜大会 男子団体出場
  4月 新入生266名  第17代・村上英治校長就任