高等学校のご案内

活躍する卒業生

本校を卒業し、様々な分野で活躍をしている卒業生を紹介します。

災害から住民の安全を守る守護神

加来 祥太郎(駿東伊豆消防本部 沼津南消防署勤務)
2007年度中等部卒業 
2010年度高校卒業 
2014年度東海大学法学部法律学科卒業

 沼津から6年間この学校に通い、学校生活、サッカーを通じてたくさんの失敗をし、挑戦し努力することを学び、そして夢と希望を与えて頂きました。現在は、消防士として挑戦し努力することを続けながら住民の安全・安心を守っています。

ゼロイチの法則

時田 義丈(プリン工房メゾン・ド・リブレ勤務)
2007年度中等部卒業 2010年度高校卒業
僕は翔洋の剣道を学びたくて入学しました。剣道を通じて礼節を学び多くの経験をして、主将も務め自分に自信が付いた事は今でも大きな財産です。自分で入学を決め行動をしたから今の僕があります。何もしないゼロの状態から一歩踏み込めば何かが変わる。これがゼロイチの法則です。翔洋で大きな一歩を踏み出してみませんか。

 

時田さんが働いている「プリン工房メゾン・ド・リブレ」のホームページはこちらです。

大空の安全を地上で護る

中嶋 健太(ANAラインメンテナンステクニクス株式会社勤務)
2013年度高校卒業 2017年度情報通信学部経営システム工学科卒業
静岡翔洋高校は多くの先生方が親身にサポートして下さり、勉強も部活も本気で頑張れる環境でした。大学進学後は、海外での学会発表など活動の場が大きく拡がりました。学生生活で得た学びや経験は今、大いに役立っています。現在は航空整備士として責任の重さを感じながらも、やりがいのある充実した日々を送っています。