高等学校のご案内

卒業生からのメッセージ(東海大学)

東海大学進学者(2013年度卒業)

伊藤 佳祐(東海大学付属翔洋高校中等部卒)

医学部医学科
東海大学医学部へ付属推薦で合格するのには、面接や小論文、集団討論、そして学園基礎学力テストを乗り切ることが大切です。私は特別進学コースに在籍することで、日々勉学に精進し、学園基礎学力テストの結果で医学部に挑戦することが可能となりました。私が受験をするにあたって意識をしたことは、常に自分の考えを持つ、ということです。それは面接や小論文、集団討論の時に役立つスキルというだけでなく、自分が大学へ進学する意義を見出すことが可能となるからです。大学へ進学することを考えている人達には是非一度それについて考えてほしいと思います。私は保護者の強制や目標を持たない進学、外部指向型による進学などに価値を見出すことは出来ないと思っています。自分の興味への矛先を分析し、その興味を満たすため、または将来自分が就きたい職業に必要な知識や技術、人間関係を得るためなどといった理由を持つことができれば大学生活はきっと充実するはずです。

原 敬洋(静岡市立末広中学校卒)

理学部物理学科
僕は高校二年生の時に起こった天文現象がきっかけで宇宙に対してとても興味がわき、宇宙関係の仕事に就きたいと考え物理を勉強することに決めました。東海大学の物理学科には、基本から学ぶことができる特色があり、自分にはピッタリだと感じました。僕がこの進路へ進むために努力したことは自主学習です。学校で学んだことをその日のうちに復習し、次の日の予習をしたりしました。数学や物理などは特に公式を重点的に勉強し、基礎学力テストに備えました。将来やりたいことは、大学で学んだ宇宙物理学を使い、JAXAに勤めたいと考えています。そこでは、特に火星への有人飛行のためのロケットを作りたいと考えています。僕は、この夢を見つけたことで一つ学んだことがあります。僕は在校している皆さんに「何か一つでもやりたいことを何でも良いので見つけること」を提案します。そのきっかけは何でも良いので本気になって楽しめることを見つけてみて下さい。

稲見 駿(東海大学付属翔洋高校中等部卒)

体育学部生涯スポーツ学科学部
私は3年間、英数コースに所属し,サッカー部にも所属していました。この3年間を振り返ってみると、勉強と部活動を日々必死で取り組んだ3年間だったと思います。英数コースということもありクラスメイトは意識が高く、文武両道を貫いている人がほとんどです。私もその中で負けないように努力を続けました。進路選択では本当に悩み、ギリギリまで考えて選択したのが「体育学部生涯スポーツ学科」でした。体育学部への進学は付属推薦でも難しいことは知っていましたが、私は沼津から毎日通い、サッカー部の練習もあるから家庭学習ができなかったことを理由にしたくなかったので毎日必死に努力を重ねました。進路については,本当に自分が行きたいと思える進路をつかんでもらいたいと思います。そのためには早めの準備や行動が必要です。是非3年間の高校生活を悔いの残らないよう、過ごしてもらいたいと思います。

杉本 美咲(静岡市立清水第四中学校卒)

短期大学部児童教育学科学部
私は、東海大学短期大学部の児童教育学科に進学します。進学する一番の理由は子供が好きだからです。この進路を得るためには、東海大学の基礎学力テストはもちろん学校でのテストをがんばりました。私は、苦手な教科よりも得意な教科に力を入れ上位に入れるように勉強をしました。テスト以外にも授業態度をしっかりしノートを工夫してとるなどを心掛けました。私は最近までピアノが弾けませんでした。でも、12月から習い始めて弾けるようになってきました。だからできないことを今から始めても遅くないと思います。夢を諦めないで高校生活の中で、たくさんのことを挑戦していってください