中等部のご案内

教育の特色、カリキュラム、朝学習・検定

教育の特色

1.男女共学

各クラス約30人のうち女子は8人~12人、男女比は約2対1です。

2.30人学級、担任・副担任制

全校生350人、各学年4クラス編成です。
担任・副担任がクラス指導にあたり、和やかなうちにも、折り目正しい学校生活を送っています。

3.学習と部活動の両立

心身をきたえ、個性をのばすとともに、協力の精神と友情をはぐくむことを目標としています。
どの部活動も専門の指導者(本校教員)と複数の顧問教師が責任をもって指導しています。

4.ていねいな個別指導

個に応じたきめ細かい指導が展開されています。
英語の授業は週に1~2回、ネイティブの先生とチームティーチングを行います。

5.特色ある推薦制度

中等部として、付属翔洋高等学校へ推薦により進学でき、一貫教育が受けられます。
また、それぞれの個性や能力あるいは将来の進路を考え、どの進路についても、不安のない指導を行っています。

カリキュラム

豊富な授業時間、きめ細かい指導で学力の向上

区分 本校 公立中学校
1年 2年 3年 1年 2年 3年









国語 140 140 157.5 140 140 105
社会 140 140 140 105 105 140
数学 140 140 157.5 140 105 140
理科 140 140 140 105 140 140
音楽 45.5 35 35 45 35 35
美術 45.5 35 35 45 35 35
保健体育 105 105 105 105 105 105
技術家庭 70 70 35 70 70 35
外国語 175 175 175 140 140 140
道徳 35 35 35 35 35 35
特別活動 35 35 35 35 35 35
総合的な学習の時間 105 105 105 50 70 70
朝学習・読書指導 35 35 35 - - -
3年放課後補習 - - 28 - - -
合計 1211 1190 1218 1015 1015 1015

学校週完全6日制に加えて、朝学習と読書及び3年生の放課後補習、
その差
574 時間

朝学習・検定

朝学習(基礎学力・定着学習)

学力向上のカギは「読み・書き」の能力を鍛えることと考え、漢字・英単語指導を強化する。朝のHR時に、5分程度の小テスト(漢字:火曜、英語:金曜)を行う。不合格者は帰りのSHR終了後、再テストまたは漢字・英語ノート作りをする。

■漢字

「級別漢字クラブ」(副教材)を使用。1単元4ページを2回に分け、漢字検定試験を視野に入れて、漢字の読み書きを中心に、熟語・筆順・部首・画数などを15~20題出題。

■英語

教科書Sunshine (開隆堂)を使用。既習の単語と基本文を中心に出題する。

朝の読書

建学の指針である「思想を培え」の一環と位置付け、読書の喜びを知らしめ、同時に読書を習慣づけることによって、学ぶことの基本を身につける。また、落ち着いた学校生活・学習環境を得ることを目論み、下記の要領で行う。

・雑誌、マンガを除き、原則として本の種類は問わない。
・読書の時間は、朝のSHRの前に設定する。

検定試験

奨励事項として実施する。「英検」は卒業までに全員4級合格を取得し、準2級、3級の合格を目指す。「漢検」は、年間3回(6・11・2月ごろ)、本校を準会場として行う。卒業時までに4級・3級・準2級を取得し、将来さらに2級の合格を目指す。