高等学校のご案内

サタデーセミナー『英語』

授業の説明(サタセミ英語)

2024年度 サタセミ英語3年生

今年のテーマは「大人になる為に必要な力」を身に付けよう!です。

大人になる為に必要な力いろいろありますよね、例えば経済力、人間力、創造力、コミュニケーション能力などなど。

今年度はその中で、創造力、コミュニケーション能力を意識したサタセミを計画しています。

【その1 細々と活動を続ける、その名も YORIMICHI ENGLISH (全5回)】

学校の中には先生と生徒しかいません。上下、縦の関係しか生まれません。そこに教員ではない大人を入れることにより、ナナメの関係を作り出したい!との思いから始まったこのシリーズも回を重ねることいよいよ第5シーズン。

一日限りの先生(One Day Teacher)から高校生はどんなことを学べるでしょうか?

 

【その2 わたしも学生の頃こんな授業が受けたかった!ONLINE Lesson(全6回)】

高校3年生でこの授業を受けられるのはこのサタセミだけ!この25分間は、全員がそれぞれ別の外国人先生を独り占めできます。ZOOMを使って現地の先生とALL EnglishのLIVEレッスンです。時代は変わりましたね。

2024年度授業

【YORIMICHI ENGLISH ODT】[第1回] 静岡産業大学 准教授 岩本武範先生

2024年度 サタセミ英語3年生

 今年は勝亦先生担当のクラスにちょこっとだけお邪魔して、細々と活動を続ける、その名も YORIMICHI ENGLISH 全5回を予定しています。

 学校の中には先生と生徒しかいません。上下、縦の関係しか生まれません。そこに教員ではない大人を入れることにより、ナナメの関係を作り出したい!との思いから始まったこのシリーズも回を重ねることいよいよ第5シーズン。一日限りの先生(One Day Teacher)から高校生はどんなことを学べるでしょうか?いよいよ開幕です。

記念すべき第1回は静岡産業大学、准教授の岩本武範センセイです。大学の先生という枠組みを超えて、そこらにいる博識なおっちゃん(失礼!)という感じで毎回(実に三度目の登壇)お話いただいています。

 

 賢くなりたいか?しあわせってなんだ?あそびは足りているか?様々な質問を投げつけられ、生徒も深く考えたり、ワークを通じて枠外思考やあたりまえを疑うことを知ったりとなかなか深い一時間でした。

生徒の感想は以下の通りです。

★枠外で考えるといろんな考えが生まれることが分かった。

★海外に行って感じることをそのまま起業につなげる力を生徒に教えれてることがすごい。

★例えば、喧嘩した時には心の余裕を感じず、しあわせとは思わないけれど仲直りをしたら心の余裕を感じてしあわせだなって思うなと思いました。

★「しあわせ」=心の余裕という言葉が心に残りました。

★しあわせと自信を持って言えるようにたくさんの関りをもってみたりあそんだりしようと思いました。

★岩本さんの論述に共感できることや今まで考えもしなかったことを深めることができ、すごく良い経験になった。

★今、部活で大事な場面でがむしゃらにやっていたけど、一歩立ち止まって心に余裕をもってみることが大切なのだと思いました。

★あそびの価値観が自分自身の中で変わって、自分の今いる場所から飛び出すことに挑戦してみようと思いました。

★自分を信じて自分らしくいるだけで生活がガラッと変わり人生が変わると感じたので身近な小さなことから考え方を改めて変えていきたいと思いました。

★私自身の考えの幅が広がりました。とても楽しかったです。

★今回のお話は、哲学が好きな私にとってとても興味深いものでした。

★岩本先生の本を読んでみたくなった。

★日常の中に、自分が考えたルールを追加することで、変わった過ごし方ができると感じました。

 

次回のYORIMICHI ENGLISH ODTは5月25日(土)の予定です。お楽しみに。

【YORIMICHI ENGLISH ODT】[第2回] 萩野谷あゆみ先生

サタセミ3年英語 YORIMICHI ENGLISH

One Day Teacher (ODT)

第2回目は山梨からお越し頂きました、萩野谷(おぎのや)あゆみセンセイです。

 

現在は山梨県でベビーマッサージの講師としてお働きです。

ご主人と息子さんの3人暮らし。

ご自身が子宮頸がんで生死のはざまをさまよわれました。

その経験を通して命の大切さ、パートナーを思いやる心、

自衛手段としてのワクチン接種などご自身が高校時代に

知りたかったと思われる事柄をお話し頂きました。

男子にも女子にもとても響いたようです。

生徒の感想はコチラから。

★いつ何が起きても後悔しないように楽しく生きていたと思った。

★これから大人になるために自分の未来を守るために大事な話を聞いた。

★大変実りある授業でした。

★この知識を高校生のうちに知れたのは大きかったと思う。

★授業の中で自分だったらどうするかの選択をした時にどっちもメリットもデメリットもあるし、本当に究極だと思った。

★今回の授業はすごく人生の役に立つような授業でした。

★すごい貴重な話を聞けて良かったです。実体験した人にしか話せない事を聞けて良かったです。

★どんなに希望に溢れた未来を想像しても急にドン底に落とされるような事だってどんな時にもあるんだと危機感を持ちながら生きていきたいと思いました。

★親に検診に行くように言っときたいと思います。

★優しさが伝わりました。

★自分の人生を深く考えられる貴重な話でした。

★男性の配慮がものすごく大事だと思った。

★今の日常を当たり前だと思わず1日1日を大切にして生きたいと思った。

★私も好きな人といつか結婚したいので通院で検診をきちんと受けようと思いました。

★自分の癌は一生関わりのないものだと考えていたけど、今日の話で怖くなって気をつけようと思った。

★自分の選択で相手の人生を壊してしまう事があるからしっかりと判断をしていきたい。

★すごい色々考えさせられて、友達にも共有していけたらと思います。

★大切な人を守るためにも彼女ともしっかり話し合いたいと思う。

★いつのまにか聞き入っていました。

★より多くのことを知って萩野谷さんのように強い人間になりたいと思いました。

 

【YORIMICHI ENGLISH ODT】[第3回] 吉岡建先生

さて今週の3年サタセミ英語YORIMICHI ENGLISH

One Day Teacher (ODT)は実は二度目の登壇吉岡建センセイです。

 

職業は死ぬこと以外はかすり傷、JUST DO ITでおなじみの建さんなのですが、今回は英語習得に軸足を置いたいかにも英語っぽいYORIMICHIでした。

英語と日本語はそもそも真逆、頭を切り替えて!

英語と日本語の構造、背景、考え方、発音の仕方など学校の英語教育ではこぼしがちだけれど、実は面白くて重要な部分を建さん節で面白おかしくこってりと説明いただきました。

とってもわかりやすく、とってもストレートで生徒の心にも刺さったようです。

授業終わっても生徒の質問がやみません。

建さん、ありがとうございました。

 

以下生徒の感想です。

 

★今日の話を聞いてかなり納得することがありました。

★会話をするのに中三英語で十分なのは本当だとわかった。

★英語は思うより単純だということが分かった。

★英語が苦手な自分にとって英語は意外にシンプルだとわかり自信になった。

★親しみやすく話も聞きやすかった。

★時間があっという間に感じて楽しかった。

★わかりやすく楽しい授業だった。練習した後はよく聞き取れた。

★英語は日本語から考えるものだと思っていたが、違うとわかって驚いた。

★英語の考え方が変わった気がしました。

★普段の英語の授業では触れられないことに触れられてよかった。

★英語がすごく苦手なのですが、今日の話を聞いて苦手意識が減りました。

★前よりも英語が簡単に感じられるようになった。