高等学校のご案内

英語サタデーセミナー

2019年度 The Miracle English!!

4月13日 第1回

今年のサタデーセミナー 3年英語は "MIRACLE ENGLSIH" 

教科書で教えない英語です。

 

受講生徒は35人の2クラス。今年も張り切ってまいりましょう。今年の講師は本校に新しく来られたJames Hibbert先生と高塚です。この二人Kofi(ジェームス先生の愛称)とJ(高塚の愛称)で頑張っていきたいと思います。

 

今日はその初回、相手の言葉に英語で突っ込みを入れよう!がテーマです。教科書や授業では、goodとかexcellentとかしか習いませんよね。この授業では、amazingとかawesomeを学んで使ってみます。

初めての挑戦はうまくいくかな?

~生徒たちの感想です~

・初めて知った突っ込みを使ってKofiと仲良くなれた。今後の授業ではもっと仲良くなりたい。
・普段しゃべったことのない人としゃべれてよかった。
・英語での自己紹介を通して共通の趣味を見つけることができてよかった。
・コミュニケーションが盛んな授業でとても面白かった。
・教科書にない英語を学ぶことは知らないことだらけで新しい発見がたくさんあった。次も頑張りたい。
・久しぶりにたくさん英語を使っていろんな人と話すことができて楽しかったです。
・新しい突っ込みを知ることができたのでこれから楽しんでいきたいです。
・英語は苦手だけど今日は楽しかったです。
・自己紹介→質問→反応→握手という一連の流れを楽しくできた。
・普段授業で習わない単語を知ることができた。いろんな人とコミュニケーションをとれたと思う。
・友達と会話をしたり、先生と話をしたり楽しく英語を学べた。
・今後もいろいろ学んで英語が得意になるようにしたい。
・最初は仲のいい子がいなかったが、授業内で仲良くなれた子ができて安心した。
・今後の授業がとても楽しみです。
・初めてこの教科を選んだんですが、一年間頑張りたいです。
・Really?の区別が理解できて良かった。
・KofiとJの授業とても楽しかった。
・先生がこの二人でよかった。次回が楽しみだ。
・いろんな人と楽しく自己紹介ができた。

4月27日 第2回

第2回目の今日は相手の言ったことに対して質問をする練習です。
日本語でも、相手とのやり取りは質問によって拡張していきます。5W1Hをもとにいろんな質問を英語ですることによって、対話が広がっていくことを経験してもらいました。

簡単なようでなかなか難しい、難しいけど簡単!そんな授業でGW前のふわふわした気持ちもみんなでやっつけました。

~生徒たちの感想です~

・5W1Hはしっかりと覚えて会話をしたいです。
・はじめましての人とコミュニケーションが取れた。人見知りだからいろんな人と話ができるようになりたい。
・いろんな表現を学ぶことができた。
・思っていたより未来形の文を作るのが難しかった。
・すごく簡単なことだけど知らないことを知れてよかったです。
・ミラクル イングリッシュということでたくさんの英文を知れてよかった。
・友達が増えたのでうれしい。
・新しいアイディアを考えるのが大変だった。
・たくさんのコミュニケーションを取れました。次回もしっかり勉強したいです。
・自分で文を作ったりして普通の授業より頭を使った気がする。
・英語がわかるように自分も頑張りたいと思った。
・分からなかったり困ったりもしましたが最後にはしっかりと理解できたのでいい勉強になりました。
・普段とは違っていろんな人と関わることができた。
・gonnaという表現を初めて聞いた。
・たくさんの人と会話をすることができた。
・コミュニケーションを先生と友達ととることによって深まる。
・難しかったけど勉強になった。
・単語から文章をうまく作れるようになりたい。

5月11日 第3回

GW明けの一回目、それぞれの先生のGWの過ごし方を英語で聞きました。

そして今日はLEGO STORYが早くも3年のサタセミに登場です。

今日はインターハイの予選開始にあたったため、半分くらいの生徒しか居ませんでした。それでもペアまたはソロで、iPadを使いながら思い思いのシーンを作り、登場人物に英語をしゃべらせたり、説明文を英語で書いたりしていました。どんなものが出来上がるか、楽しみです。

LEGO STORY第2回目は6月1日です。

~生徒たちの感想です~

・今日はLEGOを使って物語を作成しました。
・次回もう少し面白いものを作りたいです。
・ペアと一緒に物語を考えて作ったのが楽しかった。
・自分の発想力が足りなかったと思うので、二回目はしっかり考えて作りたい。
・簡単な英語しかできませんでした。
・物語を作るのって大変なんだなと思いました。
・去年よりもルールが少なくて自由にストーリーを考えられた。
・少し難しかったけど楽しかった。
・前回、動物をメインにしましたが、今回は動物がなくて作れませんでした。ショック!
・LEGOストーリー楽しかった。
・ストーリーを自分たちで考えて写真も取り入れて作ることができた。
・セリフや説明を英語にするのは少し大変だった。
・物語を考えながらLEGOを組み立てるのがとても楽しかった。
・久々に授業をやってGWの話をしたり楽しい時間でした。

5月18日 第4回

3年 ミラクル・イングリッシュ 1D(One Day) Teacher 今年度最初のセンセイは、、、

本校卒業生(2013年度卒業)の中嶋健太センセイです。

東海大学を卒業後、現在、ANAラインメンテナンステクニクス株式会社にお勤めです。

飛行機の整備に関する、普段なかなか聞けないようなお話をPPTと動画を交え詳しく教えていただきました。
中でも翼のランプを交換してみようというアクティビティでは実際に英語の交換マニュアルをもとに生徒たちが交換の手順を学びました。
英語が理解できないと、ランプ交換も出来ないと分かり、生徒たちはショックを受けたようでした。
また後半では学生時代のボランティアの話をしていただき、生徒たちは来たるべき学生生活、夢をあきらめず精一杯努力することの必要性をしっかりと受け止めていました。やはり先輩の言葉は説得力がありますね。
とても内容深い、楽しいひと時でした。ありがとうございました。

~生徒たちの感想です~

★航空機のいろんなことを知れてよかった。英語を使って仕事をしなければいけないなんて大変だと思った。
★チャレンジすることがすごく大事だと思った。
★一つでも不備があると出庫できないなんて、重いプレッシャーになりませんか?
★普段聞けない話をいろいろ聞けてうれしかったです。これからもがんばってください。
★一足早く大学生活をして社会に出た先輩が学生生活を大切にしろとおっしゃったので、本当に大切なんだなと感じた。
★話を聞いたり動画を見たり、航空整備士の仕事は素晴らしく、カッコいいなと思った。
★今日の話を聞いてこの道もありかなと思った。
★大学に行って、何をして何を学ぶか何を得るかが大事なんだと改めて思った。
★最近の飛行機の事故が少ないのは技術の発展もありますが、エンジニアの方々のおかげだと思いました。
★英語はどこに行っても使うものだから今のうちからしっかり勉強しておこうと思いました。
★修学旅行で何の不自由もなく乗った飛行機には何百人の仕事のおかげで乗れているんだと分かった。
★大学生活の思わぬところから仕事につながるかもしれないと考えると身近なところに気を配りたいと思った。
★とても充実した時間を過ごせたと思います。
★英語の大切さが分かった。

6月1日 第5回

今日のサタセミはLEGO Storyの第2回目です。

前回は自由にLEGOに触り、アプリに慣れるのが主目的でした。
今回与えられたテーマは
❶LOVE ❷LIFE ❸DREAM の3つです。
この中から自分の好きなテーマを選びそのテーマに沿った場面やストーリーをLEGOで作っていきます。
テーマに沿った場面を作ることはもちろんですが、今回の裏テーマはもう一つ、Time Managementです。
使える時間が決まっていて、やることが見えている場合、仕事は掛け算です。作るべき仕上がりから逆算し、どの程度の速さでどの程度の力で仕事に取り組むかそれを学んでもらいました。

~生徒たちの感想です~

♪前回よりいい作品ができた。
♪新しいペアとストーリーを作った。いいのができた。
♪楽しく授業をすることができた。ギリギリだけど提出できて良かった。
♪前回よりも英語のスキルが上がって本格的になりました。
♪自分で考えて時間を使って、完成まで持って行けたのでよかった。
♪英語を考えるのが大変だったけど楽しかった。
♪初めてLEGOで遊んだけど英語を使いながらストーリーを作るのがすごく楽しかった。
♪今回はLEGOの授業で自分たちの作品作りをしました。友達と協力して作ることはすごく面白かったです。
♪オリジナル作品ができてよかった。
♪time x skill = qualityとい公式はすごく大事だと思った。
♪友達と協力して面白い作品を作れた。
♪前回のLEGOよりもめちゃめちゃ楽しかったです。
♪短い時間の中でストーリーを考え、時間内に終わらせることができた。
♪ストーリーの中で少し単語や文字数を変えるだけでいろいろな状態が読み取れてよかった。
♪二人で取り組んだので、すごくいいストーリーができた。ぜひ見てほしい。
♪クオリティの高いものができたと思います。
♪自分の好きなものが作れてよかった。
♪簡単な話の内容になってしまったが、しっかりLEGOと英語をつなぐことができた。
♪割といいものが作れてよかったし楽しかった。
♪前回と違うペアで作りました。二人でやったのでとてもいいものができました。

6月8日 第6回

今回は1D Teacherの2回目 今回はハビック英語研究所
ハビック真由香センセイです。
とてもチャーミングな真由香センセイに生徒たちはまずハッと息をのみました。
そしてとても流暢な英語で自己紹介を、生徒たちも え?と一瞬焦りました。
うわぁ、、、全部英語だったらどうしよう?でもそこは関西弁も飛び出し一安心。
日本人はLとRの発音が苦手と思ってるけど、それって本当?から話は始まり、正しい発音方法、弱強、高低、長短で意味が大きく変わること、無声音、有声音の違い、出し方、口の開き方の違いによって出せる音が違うことなど通常の高校レベルの授業では聞けないような詳しい話をとても分かりやすく教えて頂きました。生徒たちも身を乗り出して聞いていました。

~生徒たちの感想です~

★日本人はできないのではなく、やってこなかっただけだと分かった。
★LとRの発音の練習をやってみようと思いました。
★ここまで詳しく英語を知れてよかった。
★とても分かりやすい説明だった。
★いつもの授業では聞けないことを聞けた。
★少しでもきれいに発音ができるように舌のトレーニングをしなければと思った。
★日本語は難しいんだなぁと思った。そう考えると英語への苦手意識が少し無くなった。
★今日まで間違った方法で発音していたことにびっくりした。
★これからも役に立つことを多く聞けたのでよかった。家でも練習してみようと思った。
★正しい発音の仕方や筋トレの方法を学べて得をした。
★75分間凝縮されておりとても濃かった。
★今まで考えたことがなかったことを学ぶことができるのはすごく素晴らしいことだと思いました。
★I'm possible!
★今まで教えてもらわなかったことを丁寧に教えてもらってとてもいい時間でした。
★これから口のトレーニングをします。
★英語は間違った発音をすると通じないことがあると初めて知った。
★とても覚えやすくとても興味を持てる内容だった。
★先生の指導をもっとお願いします。
★まゆかさんの笑った横顔がとても美しかったです。

6月15日 第7回

今週のサタセミは、、、ゲストが居ません!KofiとJによる授業です。
人間にとっての普遍的な趣味、人類にとっての永遠の娯楽、そうそれは「映画」!
今回は映画について英語で話してみましょう!という回です。昨日、〇〇(映画のタイトル)見たんだよねぇ。それってどんな内容?誰が出てるの?こんな日常の会話はいつでもなされますよね。しかしそれをいざ英語でやるとなるとどうでしょうか?
Kofiお得意の段階的にレベルアップする授業、生徒はゲーム形式でいつの間にか英語の虜になっていました。

~生徒たちの感想です~

♪他人に伝わるような英文を作るのはとても大変でした。もっと伝わるように学習したい。
♪クイズ形式で英語を学ぶのがすごく楽しかった。
♪映画のジャンルの説明を英語でしました。授業の内容がとても濃く満足しました。
♪好きな映画がたくさん出てきたから楽しかった。
♪すごく楽しかったからよかったです。
♪映画を当てるとき自分の知識と英語力が試されていて楽しかった。
♪映画のストーリーの説明など普段使えそうな単語があったのでぜひ覚えたい。
♪今回は映画についてやったけどさまざまな場面で使えるのでしっかり覚えたい。
♪映画が一番好きなので、とても楽しかった。自分の好きなものをうまく紹介できるようになりたい。
♪8割以上英語の授業はすごく難しかった。
♪とても興味深い授業で楽しかった。
♪今まで使ったことのない表現もあったのでよかった。
♪たくさん頭を使い考えグループで協力できて良かった。

6月22日 第8回

さて今週のサタセミ 1D Teacherは大石泰弘センセイの「世界を変える授業」
風貌はなかなかにワイルドなのに、「やっちゃん」って呼んでね、と言われましても!という感じのギャップ推しの大石センセイ。
頂いたお話は、あまりに熱くあまりにエネルギッシュで、生徒の心にもぶっ刺さったようです。

~生徒たちの感想です~

☆ゆるく優しい話し方だったのでめっちゃ話が入ってきました。
☆いくつになってもあきらめないことが大事なんだと分かりました。
☆ヒューマンデザイン面白そう。
☆今日の話を聞いて自分にもっと自信をもっていろんなことに挑戦していこうと思いました。
☆人生ぼーっとせずに生きていきたいと思いました。
☆内容の濃い授業でとても感動しました。
☆自分の世界が変わりました。
☆大人になってもやりたいことはやれるんだと思うとこれからの生活が少し楽になりました。
☆話がすごく面白くて75分があっという間でした。
☆私は今回の話は忘れないと思います。
☆これからは未来の初日だと思って一日一日を大切に過ごしていきたい。
☆夢についての考えが大きく変わり広がったと思います。
☆自分が特別な存在だということを認識していきたい。
☆高校にいてこういう話はとても貴重で本当に聞けて良かったです。
☆大石さんが教えてくれました、僕がやりたいことを!
☆大変勉強になった話でした。何となく生きていくということは時間がもったいないと感じた。
☆今まで自分の思っていたことをほとんど否定されたようで考え方が変わった気がする。
☆自分の必殺技を知りたいと思いました。
☆今まで受けた授業で学校がつまらなくなるくらいインパクトを受けた授業でした。
☆自分のことを否定しないような幸せな人生を送りたいと思いました。

7月13日 第9回

さて今週の3年サタセミ MIRACLE ENGLISHは夏休み前最終回。

今回は夏休み中に使える英語表現です。

夏には旅行に行ったり、レストランで外食も増えたりしますよね。そんな時に使える便利な表現を学びました。

 

特に後半では実際のメニューや時刻表、チケットなどを使ってスキミングとスキャニングの技法について学びました。

日本語だと意識せずにやっているこの二つのスキルも英語になるとなかなか難しかったようです。

言語は違えど、やることは同じなのでスムーズにできるといいですね。

 

さて二学期は9月7日から再開です。真っ黒に日焼けして会いましょう。

~生徒の感想です~

∴scanningとskimmingの違いが分かった。
∴英語を聞き取って書き取るのが難しかった。
∴夏休みの間に習ったことを使ってみようと思った。
∴単語が分からないと聞き取りが難しいと思った。
∴しっかり英語を勉強しようと思った。
∴いつもKofiに声をかけてもらえるのがうれしい。
∴このままでは海外に行って何もできないことが分かった。
∴仲間と協力して考えることができた。
∴瞬時に内容を把握するのは難しいが楽しい。

9月7日 第10回

さて今回のサタセミ 3年 MIRACLE ENGLISHは

英語の4技能(読む、聞く、話す、書く)が見事にミックスされた授業でした。

夏休み明け初めての授業にも関わらず、生徒のモチベーションは高く集中した授業でした。

またわからない単語があってもそれを前後の文脈から推測する方法を学び

多くの生徒がそのコツを体得していたようです。

~生徒たちの感想です~

☆長文から単語を推測して読む力が付いた。とてもよかった。
☆先生達の夏休みの思い出を英語で聞けて良かった。
☆受験対策にもなったのでとてもよかった。
☆リスニングの良い練習になった。知らない単語をたくさん知れた。
☆楽しくしっかりと長文読解ができた。
☆グループの人たちと一緒に考えて問題を解けたのがよかった。
☆たくさん英語をしゃべった。
☆分からない単語があっても流れで読めることが出来た。
☆久しぶりの英語のサタセミ楽しかった。
☆英語で質問したり発表するのをもっと頑張りたいです。
☆手を挙げて発表することの大切さが良く分かった。
☆とても勉強になったので活用していきたい。
☆英語をしっかり勉強しなきゃいけないなと思った。
☆言葉の意味を考えながら楽しく授業を受けられた。

9月14日 第11回

今回のサタセミ3年生英語 MIRACLE ENGLISHはマジシャンの伊織こと森圭佑センセイの登場です。

大学生でありながらお金を取ってマジックを見せられる本格的な手品師です。

その素晴らしいマジックは言うまでもなく生徒には英語の重要性、自己肯定感を持とう自分を好きになれば人も好きになれるなど多くのことを教えていただきました。

年齢が近いこともあって若者のリアルな言葉は生徒の心にも強く刺さったようです。

~生徒の感想~

・マジックを生で見たのは初めてだったので驚きました。
・将来のビジョンはあるのであとは自分を好きになれるように努力したいです。
・伊織さんが言うように自分を好きになったり英語を今以上に学んで自分の人生の幅を広げたい。
・自分の見つめ方についてすごく説得力があった。
・自己肯定感、すごく大切だと思いました。
・自分の短所と長所を見つける良い時間でした。
・人を楽しませる大変なことをしているので是非有名になってもらいたい。
・マジックだけでなく仕事をするうえで大事なことを知ることが出来た。
・もっと自分を好きになっていろんな人に好かれたい。
・自分がマジックができたみたいですごく楽しかった。
・マジックだけでなく話すのも上手なのでより面白さが増しました。
・英語がすごくて話が心に響いてよかったです。
・今回の授業でマジックに興味を持ちました。
・人に何かを伝えるときにどうすればいいかよくわかりました。
・自分が好きで自分を商品にするという考え方、すごい良いアイディアだと思いました。
・マジックを通してこれから役に立つことを教えていただきありがとうございました。
・今までの英語の時間で一番楽しかったです。

10月5日 第12回

さて本日のMIRACLE ENGLISHは今年から本校の英語科に加わってくださっているKofi先生による

Kofi Timeです。 Coffee Timeではありません。

前回やった英語のNEWS教材を読んで質問の答えをすばやく見つけるSkimmingの続きです。前回身につけた技術を覚えているかな?

もう一つは自分たちの好きなもの嫌いなものを英語で言い合う活動です。

Love, like, don’t like, hate, my favorite, least favoriteを

自由自在に使えるようになってほしいものです。

U.K. VS U.S. クイズもなかなか盛り上がりました。

2018年度英語土曜講座(サタデーセミナー)

3年生

5月12日 外部講師シリーズ第1回

さて本日から、新クラス、ENGLISH PLUS 1D teacherが始まりました。
全ての先生をFacebookで募集しました。その呼びかけに応えて下さった 記念すべき第一号センセイは石川雅章さんです。 石川さんは過去に本校のPTA会長でもありました。
一口で語りきれない肩書きをお持ちで、様々なことに挑戦し続けるまさに チャレンジャーです。
ご自身の生い立ちから、失敗、変革、そして挑戦、さらには若者たちへの メッセージと静岡愛、東海愛を75分たっぷりと語ってくださいました。

熱すぎない熱、伝わりますかね?決して大声でない、早口でもない、捲らない 煽らない、でも、じわーっと伝わる、、、分かりますかね?この感じ

ステキな写真いっぱいの流れるようなPPT、3秒で答えてという無茶ブリ、 まだ誰も触ったことないようなデバイス(ili 自動翻訳機)全ての瞬間が 最後のメッセージにスーッと集約「英語」「コミュニケーション」「静岡」 本当に「カッコイイ」プレゼンでした。

~生徒たちの感想です~

♦静岡人でも気づかない静岡の魅力があることが分かった。
♦私も今後もっとたくさんの静岡の魅力を発見したいと思った。
♦沢山のプロジェクトを積極的にやっている石川さんがスゴイと思った。
♦すごく勉強になった。75分が短く感じた。やろうと思えば何でも出来るというのが伝わってきた。
♦前にドリプラで静岡人のストラップとかみて面白いと思ってたら作った人が今日来てびっくり。
♦静岡の事を発信できる人になりたいと思いました。
♦社会に出てからやっぱり楽な事は少ないんだなと思った。
♦自分があまりできない積極性が社会に出て必要と分かったので頑張りたい。
♦継続していくことが大切だと教えられたので私も諦めず努力していきたいと思いました。
♦めちゃくちゃ面白かったしためになりまくった。すごい人が身近にいたんだなってちょっと誇り。
♦もっと話を聞きたいし、教えてもらいたいこと相談とかしたいと思った。
♦今日の授業で自分からチャレンジすることがすごく大切だとよく分かりました。
♦ずっと静岡に住んでるけど全然魅力とか考えた事がなかったので、今日の授業で静岡の良さがたくさん分かってよかった。
♦成功する人、してる人ってみんな行動力がすごいと改めて感じた。
♦石川さんのいう事はためになった。DCPAはその通りだと思った。
♦外国の人と日本語以外でコミュニケーションを取ると共に静岡をPRしたいです。
♦個人的に興味があったのはご当地名産を擬人化することです。絵を描くことが好きなのでそれを活かせることが分かりました。
♦今日はたくさん学べることがあって自分のためになりました。聞けて良かったです。
♦まずは行動しそれを何年も積み重ねていくことによってどんどん世界が広がっていくことを忘れずに大学生活を送りたいと思った。
♦今日の話を聞いて、自分に何が足りないか分かった。これから様々なことに挑戦していきたい。
♦英語が必要だと改めて学んだ。世界に負けたくない。
♦今、経営の本を読んでいるので、お話とてもためになりました。
♦もえしょく、気になったので調べてみます。
♦授業は最後まで飽きずに楽しく聞けました。ありがとうございました。

5月26日 外部講師シリーズ第2回

さて本日のサタセミ 3年生 ENGLISH PLUSは、「One Day Teacher 2回目 講師は重森雅嘉センセイです。」
厳密に言うと重森雅嘉センセイはお仕事が先生なのでセンセイではなく、先生が正しいのですが...
(この企画は先生でない人にセンセイになってもらうのがキモです)

今回は「失敗博士の作り方」というタイトルで、ご自身の研究をベースに なぜ間違うのか、うっかりミスとは、認知の限界等をお話いただくと共に ご自身の人生や経歴も赤裸々に教えていただきました。
もともと心理学に興味のある生徒が多く、かなり盛り上がった75分でした。 やはり授業はライブ、同じ人が同じ話をしても全く同じことにはならないのが 授業の楽しいところだなと改めて思いました。

~生徒たちの感想です~

♦私は失敗をすることが今までとても嫌でしたが、今回の授業で面白いなと思えるようになりました。
♦私も失敗と向き合っていけるようになりたいです。
♦先生はいろいろ失敗しているかもしれないけれど、今は成功していると思います。
♦もともと心理学には興味がありましたが、この授業でまた興味がわきました。
♦与えられたところで腐らずに頑張って次のステップに進めるかが重要だと思いました。
♦重森さんの人生ものすごく人間らしさがあって楽しく聞くことが出来た。
♦心理学の中にも色々な種類があるんだと思った。学んでみたいと思った。
♦内容がとても面白くて楽しかった。すごくためになりました。
♦普段の学校生活で何かを研究している人の話を聞くことがないのでいい経験になりました。
♦失敗することは自分を大きくしてくれる第一歩であり、失敗しても続けることが大切である。
♦失敗というものが必ずダメというわけではないことを教えてもらいました。
♦私は先生ほど前向きな考えが出来ないのでうらやましかったです。
♦失敗について研究する事自体が意外だと思った。
♦失敗の原因は共通しているポイントというものがあることが分かり面白かった。
♦失敗人生もありかな、と思いました。いやだけど。
♦先生の人生はとても楽しそうで憧れます。
♦私もよく失敗するから今回の話を聞いて失敗ばかりでもいいんだなと思えました。
♦心理学に興味があったので、話が聞けて楽しかったです。研究者のイメージが変わりました。
♦新しい世界を知ることが出来てとても楽しかったです。
♦失敗に対する考えが変わったし、将来について考えるきかっけになった。

6月 2日 外部講師シリーズ第3回

今週のサタセミ ENGLISH PLUS 1D TeacherはK-mixパーソナリティーのDJ Roniさんです。

彼女がパーソナリティーを務めるRADIO KIDS内の静岡人というコーナーがありまして そのコーナーを立ち上げたのが本校の前の前のPTA会長 石川雅章さんでした。 石川さんが出張でラジオに出られないときに3回ほど代打で番組に出させて頂きました。 それがご縁でDJ Roniさんとは仲良くさせていただいていました。
b 今回も快く授業を引き受けてくださいました。いつもセノバのスタジオで聞くあの声が 本校の教室に響きます。
東日本大震災の時のエピソードから、ラジオマンとして出来る事、どんな思いで喋るのか 誰のために喋るのか、そんなアツい話をエピソードを交えながらしていただきました。
授業の後ではRoniさんの個人面談、また撮影会にも快く応じてくださいました。 また授業の後、今週のRADIO KIDSの中でも授業についてお話し下さいました。 ラジオは本当に多くの方が聞いて下さっていて、卒業生や保護者からも反響がありました。
皆さんもぜひ、ラジオ聞いてみて下さい。 K-mix  Roniさんの番組(RADIO KIDS)は月曜日から木曜日15:08~18:55です。

~生徒たちの感想です~

♥親や先生が言ってくれた事は、聞き流さずにしっかり聞きたいです。
♥めちゃくちゃ良い授業だった。めっちゃためになった。
♥今日はものすごく元気をもらいました。
♥ラジオに対してすごく興味が湧いた。
♥普段聞けない話を聞けてためになった。仕事愛が伝わった。
♥ラジオをやっている人が楽しそうにやっていれば聞いている側も楽しくなってくると思う。
♥若いうちにたくさん恥をかいたほうがいいのは高一くらいから感じています。
♥ラジオはあまり聞かないけど聞いてみたくなりました。
♥今日、生で声を聞いたときは少し興奮してしまいました。
♥人生が楽しそうで、自分もこんな人生が楽しくなるように大変なこともいろいろ挑戦していきたいです。
♥すごくかっこいいと思った。
♥今度、スタジオに遊びに行きたいです。
♥部活でキャプテンをやっているのですごく悩むことがあるんですけど失敗しても負けずに頑張ればいいんだと元気がもらえました。
♥ラジオを流しながら聞く話は新しいなと思いました。
♥ラジオで聞こえてくる声が目の前で聞けてうれしかったです。

6月 9日 外部講師シリーズ第4回

サタセミ 3年生 ENGLISH PLUS 4回目の本日、今日の1D Teacherは 白岩会計事務所 代表 公認会計士の 白岩俊正センセイです。

公認会計士って知ってる? 税理士って知ってる? お金ってどんなイメージ持ってる?

殆どの生徒はこれらの質問に答えられません。
お金はほとんど毎日お世話になる物なのに、深く考えずに使っています。
今日の授業ではPPTを駆使し、お金を「稼ぐ」、「使う」、「守る」、「増やす」 ことについて教えていただきました。
もっと日本でも子供のころからお金について正しい知識を持つ機会が増えるといいと思います。

生徒達のこれからの人生に一石を投じる考えさせられる授業でした。

~生徒たちの感想です~

♠お金を好きになることはお金を稼ぐうえで大切だと思った。
♠お金の大切さを知ることが出来た。有意義に稼ぎたい!
♠とても勉強になった。お金が好きなので、勉強してみたいと思った。
♠お金の重要さを知れた。
♠お金の話をするのは良くないと思っていたが、イメージが変わった。
♠今は自分のためにしか使ったことのないお金ですが、将来より深く付き合っていくお金についてのお話を聞くことが出来て良い経験が出来た。
♠すごくためになる話だった。お金について学びたいと思った。
♠金持ちになるには金の管理は大事ですね。
♠お金の事は、いやらしいことみたいな感じで大人にはなかなか聞けなかったけど聞けて楽しかった。
♠お金はこれからも付き合っていくものなので、これをきっかけに少しずつ考えていけたらいいなと思いました。
♠お金のことについてよく分かった。借金しないようにしようと思った。
♠学校では学べないお金の話をたくさん聞けて良かった。
♠人生においてとても重要なお金のことについて詳しくお話頂きました。とてもためになりました。
♠親がやっている会社でよく税理士の話を聞きます。仕事は大変だなと思いました。
♠とてもためになる授業をありがとうございました。今後の人生について一度真剣に考えてみたいなと思います。
♠お金を支配できるように今のうちに勉強して頑張りたいです。
♠お金に対するイメージが変わりました。
♠お金について初めて学んだ。ただの交換物だと思っていたがすごいエネルギーを持っていることが分かった。
♠今日、お金の深さを知ることが出来ました。
♠お金というのは使うだけでなく、自分の人生を左右する物だと知れた。
♠学校では絶対教えてくれない事を教えてもらってとてもためになった。
♠とても興味深かったです。本で経営の事を読んだりしているので楽しかったです。

6月16日 外部講師シリーズ第5回

サタセミ 3年生 ENGLISH PLUS 5回目の本日、今日の1D Teacher は本校の卒業生でもあります、プリン工房 メゾン・ド・リブレのプリンマイスター時田義丈センセイです。

中等部から翔洋の生徒だった彼は六年間剣道部に在籍し主将でもありました。
東海大に進学するも、様々な苦労が重なり途中退学を余儀なくされました。しかしながらそこからの彼の努力と 研究が現在の彼とお店の繁栄を作っている そんな自分の人生をさらけ出すアツい話をくださいました。

本当にアツい心に残るメッセージでした。 さらに、なんと、サプライズで一人ひとりにご自慢の プリンまでいただきました。 ありがとうございました。

皆さま、是非、富士にお越しの際はメゾン・ド・リブレ お立ち寄りください。

~生徒たちの感想です~

♠凄く貴重な話をして頂けてためになった。
♠先輩の話を聞いて何か目標をもって生活する事がとても大切なことが分かった。
♠ここまで美味しいプリンは初めてでとてもびっくりしました。
♠大学に進学してからもしっかり夢に向かって勉強していきたいです。
♠今までで一番楽しい授業だった。
♠「親孝行」という言葉がすごく印象に残っていて自分は出来ているのか考えなおされました。
♠学歴がすべてではないことが分かりました。
♠経営難になっても立て直すことが出来るのがすごいなぁと思いました。
♠二代目ならではの苦労もあると思いますが、頑張ってください、応援しています。
♠苦労があるから今があると感じた。
♠プリンはあまり食べない私でもスプーンが止まんなくて今日、授業に来て良かったです。
♠時田さん、優しそうでぜひ買ってみたいと思いました。
♠今回の授業で苦しいことを乗り越えて成功をつかむことが出来るという事が分かりました。
♠凄くこの仕事を大切にしているのが分かって自分も頑張ろうと思いました。
♠今日の話は今までで一番面白かったです。
♠プリンのために人生をかけてるなんてすごいと思いました。
♠自分が夢中になることは周囲の意見に惑わされることなくやるという言葉がカッコいいなと思いました。
♠お父さんがめっちゃダンディーでかっこよくて会いたくなった。
♠口の中でプリンが溶けました。
♠経営難になった時の決断がすごかったと思います。
♠将来は学歴ではなく、自分が夢中になれるものを見つけることが大切なんだと思いました。
♠沢山の苦労を乗り越えた人はやっぱりカッコいいなと思いました。
♠自分が決めたことには後悔しないように生きたいと思います。
♠僕は25歳になってもこんなカッコイイ事が言えないと思います。
♠人生にはいろんなことがあるけどそれでもがんばる姿勢が大事という事を知りました。
♠このクラス取っていてとても良かったです。
♠今度は違う種類も食べてみたい。
♠大学を辞めて給料なしで働いて成功してすごいなと思いました。

6月23日 外部講師シリーズ第6回

サタセミ 3年生 ENGLISH PLUS 6回目の本日、今日の1D Teacherは、実は本校の卒業生でもある 木村 友哉センセイです。

葵区にありますデイサービスセンターまはえの管理者をされています。 開口一番、「何の仕事してると思う?」という質問に対して 生徒からは、「ミュージシャン、占い師」など勝手な声が続々!

デイサービスに対するイメージをみんなで共有したり、 お年寄りと付き合う上で何に気づくかなど 普段の授業では全く考えないようなこともポンポン飛び出しました。

ご自身がおじいちゃんおばあちゃん子だった木村さん、 その優しい口調から、普段のお仕事ぶりが見て取れます。

十代の生徒にとっては介護なんて全く縁遠いことかもしれません。 しかし、これは誰にでも突然起こりうる現実です。 今後自分たちに何が出来るか、少しでも生徒の心に 響いたなら嬉しく思います。

~生徒たちの感想です~

♣ 自分に無関係な話ではないと思うので今日知れたことを忘れずにいたいです。
♣ すごくいいお話が聞けた。まはえさんはすごくいい会社だと思うので、ここなら安心して預けられる。
♣ 介護のイメージが変わりました。
♣ 介護は誰でも少し学べば出来る職業だと思っていましたが、今回の話を聞いて大変な仕事だと分かりました。
♣ 介護職はとても勉強が必要なことが分かりました。
♣ 本当に大変な仕事なんだと改めて感じた。
♣ 大変そうだけど、介護をしてることで、お年寄りが笑顔になってくれたらやりがいはすごい感じそう。
♣ 介護は楽な仕事だと思っていたけれど、内面はプロフェッショナルな仕事だと思った。
♣ 両親もいずれお世話になるかもしれないので、もっと介護について知ったほうがいいと思った。
♣ すごく身近にある仕事なんだなと実感しました。
♣ マイナスイメージしかなかったけど、プラスの方もあるいい仕事だと思った。
♣ 低賃金で割に合わない仕事だと勝手にイメージしていましたが、そんなことはないと思った。
♣ とても大切で必要な仕事だから人を増やすべき。
♣ すごく他人事だった考えが変わりました。
♣ 小さな幸せを与える介護士さん、ステキだと思いました。
♣ 母がホームヘルパーの仕事をしているので、今回の話はとても親近感を覚えました。
♣ この仕事は他人の幸せが自分の幸せにもなる、他人の幸せを素直に喜べる人がなると楽しい仕事なんだなと思いました。
♣ 人の笑顔を近くで見れる仕事だという事が分かりました。
♣ 隣りの家のおばあちゃんがよくデイサービスを利用していたのでどんなところかよく分かりました。
♣ 自分が想像していた介護のイメージが話を聞くと全く違っていて驚きました。
♣ やりがいがすごくありそうだと思った。
♣ 介護についてよく知らず、関係ないと思っていたけど、知ってみるととても暖かいものだと分かりました。
♣ 誰にでも出来るものじゃないことが改めて分かった。
♣ スゴイ仕事だなって思いました。これからもがんばってください。
♣ 介護だけでなく仕事はどれも大変で、将来の事はよく考えたいと思いました。
♣ 介護について少しやってみたいなと思えることが出来ました。
♣ 高齢化社会が進むにつれてより人が必要になる職業だと思うので、憧れが有ります。

7月14日 外部講師シリーズ第7回

本日は夏休み直前のサタセミ、1D Teacherは前泊杏美センセイです。

前泊さんはNPO法人ルークスを運営されていて子育て支援事業や女性の就業支援事業をされています。
そんな中本日はデートDVについて苦しい実体験を交えてお話を頂きました。生徒の中にはDVは知っていてもデートDVという言葉は初めて聞くという人もいたようです。

被害者にも加害者にもなりうる、自分の状況に気が付かない、 暴力は連鎖するなどの話を聞いて、怖く思った人も多かったかもしれません。夏休みも近いので、いいタイミングでいい話が聞けたのではないでしょうか。
本日、前泊センセイは、持病のぜんそくが悪化中のため、マスクでの登場でした。体調がすぐれない中、75分の授業を2コマいただきました。ありがとうございました!

~生徒たちの感想です~

♦ 自分の経験でこれからあると思うのでとても勉強になりました。
♦ 体験談とかいろいろ細かく教えてくれて分かりやすかった。
♦ めちゃくちゃ共感するところがあった。
♦ 今日初めてデートDVという言葉を知れました。
♦ 相手の立場を客観視して相手を思いやりながら恋愛をしたいと思いました。
♦ 自分にも起こりうることがあると思うから今日の授業を今後に活かしていきたいと思った。
♦ 杏美さんの経験を聞くことができてとても勉強になりました。
♦ 今回の話を聞いて自分は絶対に加害者にも被害者にもならないように気を付けたいと思いました。
♦ 自分の自覚がないうちにやってしまうと聞いて全然他人事ではないんだなと思いました。
♦ 共感できることばっかりでした。
♦ 今のJKは束縛など多いので気を付けたいと思いました。
♦ 実際に自分の体験を交えて話せる勇気を持っていてすごい。
♦ 「やきもち」と「嫉妬」の違いについて自分でしっかり考えて醜い「嫉妬」をしないように気を付けたい。
♦ 相手への自由、権利を壊すことがDVだと分かった。
♦ センセイの経験が生々しく日常にこういうことが起きる可能性があるんだといろいろ考えさせられました。
♦ 被害者→加害者になってしまうというのは自分ではどうしようもないことだと知ったので、止めてくれる、相談に乗ってくれるいい人に出会いたいです。
♦ パートナーだけでなく友達や家族に対しても精神的暴力や身体的暴力などを行うことが絶対に内容に気を付けたい。
♦ 毎回このサタセミでいろんな人の話を聞かせてもらってますが、今回の話は一番身近に感じました。
♦ 学校だけでなく、ネット上でも気を付けたいと思いました。
♦ 人を死に追いやるほどゆがんだ愛情は恐ろしいものだと思いました。
♦ 自分の価値観のみの判断で行動しすぎないように我を見失わないように心がけようと思います。
♦ 少し重たい話も多かったけど、今後のためにも話を聞けて良かったと思う。
♦ 人それぞれ考え方が違うから恋愛は難しいんだなと思った。

9月8日 外部講師シリーズ第8回

二学期最初の第10回目の授業はマーケティングアナリストの岩本武範センセイにお越しいただきました。岩本さんには以前に高校の卒業記念講演にもお話頂いたことがあり、それ以来親しくさせていただいています。 今回は「近未来を予測する」という授業内容でした。明治時代にすでに100年後の世界を予測していた人たちがいるというところから、今回は高校3年生が30歳になる、2030年を予想してみました。さまざまな視点からグループで話し合い、結果を共有しました。 またまとめてとして、世の中は全て因果関係で成り立っている。いろんな人と力を合わせて未来を変えていこうというメッセージを頂きました。生徒諸君の胸にはどういう言葉が残ったでしょうか。楽しく熱いひと時をありがとうございました。

~生徒たちの感想です~

♥いつも考えないようなことを考えられて新鮮だった。近い未来に大きな変化があると分かって、とても楽しみになった。
♥今日出た中からどんなものが本当にできるのか楽しみです。
♥約100年前に予測していたものが半数以上実現されていると知ってすごいと思った。
♥後悔だけはしないように生きたいと思いました。
♥マーケティングの仕事が面白そうだと思いました。
♥すごく楽しく学べた。これこそ人生の先輩、すっごいありがたい。こういう授業は自分が求める授業で、勉強になることばっか!
♥自分もコミュ力低めなので、岩本さんの本を読んでみます。
♥今はまだ高校生だけど、自分が大人になった時に世界ではどんなものが発展しているのか考えるだけで楽しくなります。
♥組み合わせの話も「あー」って納得できたし、後悔しないというのもすごく心に響いた。
♥今日の授業の内容はとても有意義な時間だったと思います。
♥自分も頑張ろうと考えるきっかけとなりました。ありがとうございました。
♥人の欲しいものを当てられるのはすごいと思いました。
♥預言者になった気分で、楽しかったです。

9月15日 外部講師シリーズ第9回

今回のサタセミ ENGLISH PLUS 1D Teacherは初の学生Teacherです。常葉大学の学生で伊藤幹太センセイです。今回の募集が実は初めましてで、それまでは面識がありませんでした。そういう人ともつながっていけるこの企画は大変新鮮な感じでした。生徒に年齢が近いこともあり、彼の経験や、学びや知識がどんどん生徒に響いていく感じの授業でした。何よりタイトルの「LIFE IS A JOURNEY」がカッコいい。本当に素敵な授業をありがとうございました。

~生徒たちの感想です~

♣海外に対してすごいあこがれを持っていたのでさらにその気持ちが強くなりました。とても聞いていて良かったです。
♣僕もありのままの自分を隠して無くそうと思っていたから衝撃的でした。
♣自分のことについてもっとたくさんのことを知る必要があるんだなと思いました。
♣これからの人生で自分のやりたいことを見つけられるような経験をしたいと思います。
♣自由に生きてもいいんだなって実感させられました。
♣自分の感覚や考え方が180度変わりました。
♣やりたいことはありましたが、やるまでに至らなかったことがいくつもあったので、自分を見つめなおして残りの高校生活を送りたいです。
♣世界の広さや自分の弱さを知るとてもいい機会だったと思います。
♣大きい規模でこれからの事を考えられていい時間でした。
♣いつもと違う視点からお話を頂いてとても勉強になりました。
♣自分がやりたい事をやってみたいと思います。
♣自分とは全然違う生き方をしている人たちのことを知れたり、自分のことをこんなにも知らなかったんだと思った。
♣ありのままの自分を考える機会なんて全然ないから、改めてどんな自分が心の中にいたのかを探すことが出来て良かった。
♣自分の知っている世界がとても狭いものだと気づくことが出来た。
♣やりたいことに年齢制限ってないんだと思いました。
♣高校や大学の間にしかできないことを見つけたい。
♣今日の授業で自分を振り返るいい機会になった。
♣心の持ちようを変えようと思った。

10月6日 外部講師シリーズ第10回

サタセミ 「ENGLISH PLUS 1D Teacher 10月6日」の授業に本校卒業生の加来祥太郎(かく しょうたろう)センセイが来てくださいました。 現在、駿東伊豆消防本部でにおいて、救助係として活躍中の現役のFIRE FIGHTERです。高校時代はサッカー部に所属し、本校卒業後、東海大に進学し、その後、現在の仕事で活躍されています。

卒業生がこうして後輩のためにメッセージを届けてくれるのは本当に嬉しいことです。
普段我々が見聞きできないような消防の苦労話などを分かりやすく教えていただきました。ありがとうございました。これからも身体に気をつけて我々の安全を守ってくださいね。

~生徒たちの感想です~

♣ 消防学校は大変そうで、キツそうで怖い。でもそれを乗り越えないと人の命を救うことはできないのですごいと思う。
♣ 貴重な非番の日に来ていた抱いてありがとうございました。
♣ 将来公務員として働きたいと思っていて、その一つに消防士になろうと思っています。今回加来さんから実際の話を聞くことができて本当に良かったです。
♣ 自分が想像したよりもずっといい職業だと思いました。危険で怖いと思いますが、頑張ってください。
♣ 人の命を助ける仕事はとてもカッコいいと思いました。キラキラしていて、明るい未来を感じました。
♣ 身近で生活を守ってくれている消防に関して深く学べた。
♣ 消防士って昔から知ってる職業だけど消火くらいしか知らなくて、業務内容知ってびっくりした。
♣ 素晴らしい講義をありがとうございました。自分も大人になったら人のために何かをする職業に就きたいです。
♣ とても大変な訓練をされて今があるんだなぁと思いました。すごい職業だと思いました。
♣ 動画を見せてもらって、とてもカッコいいと思いました。
♣ 消防士の人がいることで、自分たちは安心して暮らせているんだなぁと思いました。当たり前と思わず感謝の気持ちを忘れずにいたいです。
♣ 当たり前のことを当たり前にやるのが大切だと思いました。
♣ 小さいことに心が折れてしまう私は、このままじゃだめだなと思いました。
♣ 熱血系の仕事だなぁと思いました。
♣ ONとOFF、あっていいと思った。ためになった。
♣ 人を救うには大変な努力や訓練をしなければいけないことが分かりました。
♣ これだけ厳しい訓練をしていて学校が楽しいと言える加来さんはすごく心が強く根性あるなと思いました。

10月13日 外部講師シリーズ第11回

今回のサタセミ 1D Teacherは、某生命保険会社のライフプランコンサルタントの大石なみ紀センセイと柏木博州センセイにお越しいただきました。

実はこのお二人すごい方々で、通常こういう形でお話伺うことはなかなかできないのです。ライフイベントにかかるお金、人生に起こりうるリスク、保険の種類やなぜ必要かなど、高校生活ではまずほとんど考えないようなことをズバッと教えていただきました。

また今回初のteachersという事で、お二人の掛け合いもとても楽しくてあっという間の75分でした。

~生徒たちの感想です~

♦教育費にここまでかかっていると思ったら親に申し訳ないので、これから自分が親に反していきたいと思いました。
♦将来の夢の実現のためにどれくらいお金が掛かるのかを知ることが出来て良かったです。
♦親が保険に入っている意味が、今日初めて分かった。
♦将来にとても役立つ話が聞けた。
♦将来、少子高齢化が進み、自分が払った分のお金が返ってこないと聞き、家族を作るつもりもないので保険も年金も払わないつもりだったけど考え直そうと思った。
♦改めて自分のこれからについて見直す必要があると感じた。
♦スカイダイビングをしてみたいので保険は大切です。
♦今日はこれからの自分の人生について勉強することが出来ました。
♦自分の将来についてお金の面で考えた事があまりなかったので、これからはシッカリと考えていかなければならないと思いました。
♦保険は家族を守るために必要な物なんだなと思いました。
♦進学するお金ってすごいかかることが分かり親に感謝したいです。
♦保険に入っているのが当たり前だと考えている自分がいましたが、両親からの愛情であると今日、気づくことが出来ました。

11月10日 外部講師シリーズ第12回

今回の1D teacherは東海大学短期大学部静岡キャンパスの中上健二先生です。

先生は昨年に続く2回目の登場です。
海外の雑誌を使ったアクティビティは毎回人気です。また自分のイニシャルに合うキャッチコピーを作る活動も大いに盛り上がりました。
短大に進学する生徒は4月からお世話になりますね。
いよいよ次回は1D Teacherも最終回。レゴの師匠をお迎えします。お楽しみに。

12月15日 外部講師シリーズ第13回

いよいよ3年生の サタセミENGLISH PLUS 1D Teacherも本日をもって最終回となりました。
今日の講師は相原崇史センセイ お台場のレゴランド・ディスカバリー・センター東京でお働きの彼は いわば、レゴのプロ、マスターであるわけです。
授業内に2つのワークが有り、生徒は実際に手を動かしてレゴを使いながら ワークをこなしていきます。 その2つのワークの間に相原さんの自己紹介を含む、なぜこの道に入ったか、人生とは、夢とは、などのアツいメッセージを頂きました。
授業後も個別にセンセイに話を聞く生徒もいて、たくさんの想いや 感動を頂きました。
これを持ちまして、3年生のサタセミENGLISH PLUSは終了です。 一年間ありがとうございました。 生徒諸君がいろんなセンセイのアツい想いを感じてくれたなら幸いです。

最後のサタセミ生徒の感想です。

♥ レゴとても楽しかったです。いつかレゴランドにも行ってみたいです。
♥ 久しぶりにレゴに触りました。小さいころはよく親にねだって買ってもらっていたことを思い出しました。
♥ どんなことでも自分がやりたいと思うことは、夢になるんだなぁと思いました。
♥ 他の人を見て自分では思いつかないようなアイディアがあってすごく面白かった。
♥ 好きなことを追及していけば夢がかなうという事が分かりました。一つ一つの経験を大事にしたいです。
♥ レゴというオモチャでさえも見方や考え方が変わるとすごいものになるんだなぁと思いました。
♥ レゴは小さい子供しか楽しめないと思ったが、高校生でも楽しめたからすごいなぁと思った。
♥ クリエイティブな発想が色々あって楽しかった。
♥ 英語をまず話せるようになりたいと思いました。今日はありがとうございました。
♥ レゴを通して想像と創造が大切だという事が分かりました。
♥ みんなが楽しめる素敵なおもちゃだなぁと思いました。
♥ 最後の授業にとてもいい話を聞くことが出来て良かったと思います。
♥ 人生はレゴのようなものなんだなぁと思いました。
♥ レゴを通してたくさんの人とつながり他のイベントでも他国の人とも繋がれる人生って楽しそうだなぁと思いました。
♥ レゴってこんなに楽しいんだと思った。夢に向かって頑張ろうと思った。
♥ 今日は楽しくて今後を考えなおせるような授業でした、ありがとうございました。
♥ 好きなことで世界中の人とつながれるのはすごく素敵なことだと思いました。
♥ グループ内ですごく面白く作れた。